親子ボードゲームで楽しく学ぶ。

世界のボードゲーム・カードゲームで遊び、家族でコミュニケーションしながら知育。おすすめの「初心者や子供でも楽しいボードゲーム」「大人でも楽しめる子供ゲーム」などライトなアナログゲームのレビューです。

ネコから逃げてネズミの王国をめざせ!「ネコとネズミの大レース(Viva Topo!)」で先を見通すことを考える。

 チーズいっぱいのネズミの王国を目指し、家のネズミたちが冒険に出発。でもその後ろからネズミたちを狙うネコが…。
 ネコとネズミの大レースは、「先を見通す力」を学べるゲームです。原題のVipa Topoは「ネズミ万歳」という意味かな。
f:id:bg4kids:20160607071405j:plain

たくさんチーズをゲットできるのは誰だ?

 箱の中にはボードと合わせ、プレイヤーの駒のネズミがたくさんと、ネコが1つ、得点となるチーズ、サイコロが入っています。全部木製の味があるしっかりした駒は、国産ゲームにない魅力ですね。

f:id:bg4kids:20160607071934j:plain
 各プレイヤーは順番にサイコロを振り、ネズミを動かしていきます。最終ゴールのネズミの王国についたら6Pのホールチーズをゲット。
 ネズミの王国につかなくても、途中に小部屋があって、そこでは1P~4Pのチーズのかけらがゲットできます。なので小さいチーズで妥協する選択肢も可能。

 さて、このゲームを楽しくしているのはネズミを追いかけるネコ。サイコロでネコの目が出た場合は、ネズミではなくネコを動かします。ネコに捕まったネズミは途中でリタイア。最初は遠く後ろにいるネコも、スピードアップしながらどんどん近づいてきます。
 ネコに捕まらないように、たくさんチーズをゲットしたプレイヤーが勝利となります。

ハイリスクハイリターン?ローリスクローリターン?

 あわてて近場に入ると小さなチーズしかもらえない。でも欲張りすぎるとネコに食べられちゃう。ゲームのジレンマの中でリスクとリターンの関係を体感することができます。
 基本はすごろくですが、「遅いネズミを犠牲にしてトップのネズミをゴールさせるか」など、考えどろころもあります。
f:id:bg4kids:20160607072334j:plain

 手堅く小さいチーズをコツコツ獲得していくもよし、危険を冒して大きいチーズをゲットするもよし。プレイヤーの性格が出てきて面白いです。
 サイコロの運で勝負は大きく左右されますが、そのなかでどんな戦略をとるのかが考えどころ。後半にネコの目が連続ででて、倍速で迫ってくるときは、「うゎーネコだ!」と恐怖に盛り上がります。
f:id:bg4kids:20160607072427j:plain

項目 評価 コメント
ルールの易しさ ★★★★★ だれでも簡単
大人も楽しい ★★☆☆☆ 子供向け
2人でも楽しい ★★☆☆☆ できなくはない
総合評価 ★★★★★ 子供は大好き

ねことねずみの大レース Viva Topo! [並行輸入品]

ねことねずみの大レース Viva Topo! [並行輸入品]