読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

親子ボードゲームで楽しく学ぶ。

世界のボードゲーム・カードゲームで遊び、家族でコミュニケーションしながら知育。おすすめの「初心者や子供でも楽しいボードゲーム」「大人でも楽しめる子供ゲーム」などライトなアナログゲームのレビューです。

はてなブックマークされた記事≒関心が高いボードゲーム?振り返ってまとめてみました。

雑記 まとめ

久しぶりにアクセス解析を見てみると、最近のアクセスの21%が、はてなブックマークからの訪問者。
みなさまがブックマークしてくださったたおかげで訪問者2割増しということで、本当にありがとうございます。
f:id:bg4kids:20160718144654p:plain

ちなみに一番下はmogmog-everyday.hatenablog.com と単独のブログから。

mogmog-everyday.hatenablog.com
どうやら、いつもコメントいただけるもぐたんさんの人気記事(なんとブックマーク1,000件以上!)のおこぼれを頂戴していたようです。


さて、はてなブックマークにはアクセスアップ効果があると知り、最近では訪問させていただいたブログにコメントを残す際もブックマークを意識するようにしています。

ただ、はてなブックマークのコメントの使い方自体はイマイチ分かっておらず、
・筆者に対するコメント:コメント
・記事に対するコメント:ブックマークのコメント

という使い分けをすべきなのか?

「自分の記事にブックマークしていいのダメなのか?」など、正直のところルールや慣習を理解しないまま、とりあえずは適当にやっています。


これまでの記事とついたコメントやブックマークを見比べて振り返ると、必ずしも自分が時間を掛けて書いた記事と比例しないから不思議。
がんばった割に反応イマイチであったり、やっつけ仕事で書いたのに意外とコメントやブックマークをいただけていたりと、なかなか興味深いです。

ブックマークが多かった記事(先のもぐたんさんと比べたら、どれも目くそ鼻くその誤差の範疇ですが)は、それなりに関心が高いタイトルだろうということで、改めて振り返ってみたいと思います。

ディクシット

当たった外れたという勝ち負けの結果よりも、どうしてそのカードを選んだかというプロセスがとても楽しいゲーム。初めての人でもすぐ遊べます。
わが家は3人での遊びが多いので、親戚が入らないと稼働しませんが、4人で遊べる方はぜひ。ちょっとお高いですが名作です。
bg4kids.hatenablog.com

ブロックス

日本でしっかり流通しているから、何よりコスパが群を抜いています。
独自のシステムでシンプルで面白いのに、価格帯はカードゲームと同程度ということでお得感が高いです。
bg4kids.hatenablog.com

ラビリンス

「動く迷路」というところが子どもには楽しいようで、わが家では「まだ普通の迷路もできないのに」という月齢の頃ころからさわっていました。
海外版で「海のラビリンス」「アナ雪ラビリンス」「ハローキティラビリンス」などもあるようですので、興味がある方は探してみるのもよいと思います。
bg4kids.hatenablog.com

ポイズン

カードゲームでこんなにブックマークがついたのが不思議でした。
出すかとるかのジレンマが面白さのポイントで、その辺を考えずに遊ぶと「これの何が楽しいの?」となるので、初めて買うゲームとしてはオススメしません。
3人だとそれぞれ取りにいく色が分かれてしまうことがあるので、バッティング必至の4人プレイがよいと思います。
bg4kids.hatenablog.com

キャプテン・リノ

単純なカードを出すゲームより「積み重ねる」のは子どもに受けがいいですね。やはりバランスゲームは盛り上がります。
子どもを入れたパーティーゲームとして鉄板です。
bg4kids.hatenablog.com

おばけキャッチ名人技

頭と集中力を使って白熱します。取り合いが白熱し痛い思い→テンション下がるとならないように要注意。
値段もそれなりにしますので、まずはおばけキャッチの1作目から。ちなみに、おばけキャッチ2というのもありますが、歯ごたえあるのはこちらです。
bg4kids.hatenablog.com


アクセス数が増えてきたのが7月に入ってからなので、やはり最近の記事が多いでしょうか。
過去の埋もれちゃったゲームで、オススメのものは、また、紹介していきたいと思います。