読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

親子ボードゲームで楽しく学ぶ。

世界のボードゲーム・カードゲームで遊び、家族でコミュニケーションしながら知育。おすすめの「初心者や子供でも楽しいボードゲーム」「大人でも楽しめる子供ゲーム」などライトなアナログゲームのレビューです。

早朝の指令。その日私は運び屋になった。

6:30ミッション

「スーツケース?そんなものないな。」私は、とりいそぎメールで報告しました。

「もしかして、誰かに先に回収されてしまった?困ったな。」

と、そのときに、視界の反対側に目が止まりました。

あ、あれだ!

f:id:bg4kids:20160831071548j:plain

道路の反対側にあるゴミ捨て場の隅に、確かに発見。長期旅行に使うかなり大きいスーツケース。

私は周囲に誰もいないことを確認し、軍手をはめてスーツケースを持ちました。

「かなり重いな・・・」

とにかくスーツケースを車に載せ、車に乗り込みます。

「スーツケース発見、回収完了。」とメールを打ち、いそいで帰途につきました。

6:00はじまり

「いま何時?休みなのに、一体なに?」

早朝6時。前日まで残業続きで、やっとの週末です。

もう少し寝かせてほしいところを起こされた私は、眠い目をこすりながら、精いっぱいの抵抗をしました。

「今すぐこれを持って、車で○○駅まで行ってきてくれる?事情はあとで話すから。よろしくね。」
と、いきなり軍手と車のキー。

「なんだかよくわからないけど、とりあえずわかったよ。」
反論できるほど頭が覚醒してなかった私は、
言われるがまま、着の身着のまま駅まで車を走らせることになりました。

駅に到着すると、メールがきていました。

「そこからちょっと南にいった、マンションの横のゴミ捨て場に、大きなスーツケースがあるはずだから、軍手をはめて車に乗せてもってきてきて。」

7:00帰還

帰宅してようやく目が覚めてきた私は、このよくわからない事態の事情を聞くことにしました。


朝早くに妻の友人から連絡があり、

「新婚旅行へ出発するために、いま空港についたところ。
出発直前にゴミを捨てていったら、ゴミ捨て場にスーツケースを忘れてしまった。
ゴミで回収されたり盗られたりすると困るので、悪いけど引き取ってきて、旅行から帰ってくるまで預かっていて欲しい。」
とのことり

「それ、ゴミ捨て場にあったトランクでしょ。玄関に新聞を敷いたから、ちゃんとその上に置いてね。」
ということで、わが家の玄関で荷物を預かることになったのです。

所有者は、トランクなしで浪漫飛行というわけです。

私の知り合いには、新婚旅行にパスポートを忘れて空港から門前払いされて帰った、という強者もいるので、手ぶらでも旅行に飛び立てられるだけまだマシですが、かなりのやらかしようですね。  

新たな門出からの大トラブルに、深まったのは2人の仲か、それとも溝なのか、気になるところですが、単なる運び屋の私には、知るよしもありません…。