親子ボードゲームで楽しく学ぶ。

世界のボードゲーム・カードゲームで遊び、家族でコミュニケーションしながら知育。おすすめの「初心者や子供でも楽しいボードゲーム」「大人でも楽しめる子供ゲーム」などライトなアナログゲームのレビューです。

2つしかないトイレに並べ!うまく並べないと…。テーマはネタだけど、中身は意外と真面目なカードゲーム「トイレ(LOCUS)」

ここは山の中のキャンプ場。今日はいい天気で大にぎわい。
だけど、山には古ぼけたトイレがたった2つだけ。2つのトイレの前にはすでに大行列。間に合わなかった人は森で…。

f:id:bg4kids:20160628071024j:plain

一斉にトイレに並べ!でも子供とお年寄りが優先だよ。

内容物

カードゲームです。6色の1~13までのカードがあります。数字が大きいほど、年齢が高いイラストになっています。みんなモジモジしたりトイレに行きたそうな感じ。
2つあるのが目標となるトイレカードです。あとは掃除道具カードが数枚と、得点早見表がついています。
f:id:bg4kids:20160628071032j:plain

ゲームの流れ

各自に11枚づつカードを配り、残りは山札となります。
トイレカード2つを並べて、ここに並ぶのが目標です。裏を向けて各自1枚づつ好きなカードを出します。
f:id:bg4kids:20160628071041j:plain

トイレに入れるのは子供とお年寄りから。

一斉に表を向けて、並ぶ権利があるカードがどれか比べます。一番若いか一番お年寄り、すなわち一番数字が小さいカードと一番大きいカードの2枚がトイレに並ぶ権利を得ます。
なお、同じ数字でもバッティングせず、色で大きさが違います(トイレカードの下側参照)。

2と11が並ぶ権利を得ました。f:id:bg4kids:20160628071047j:plain

トイレはまず小さい子優先。並べない人は森へ!

並ぶ権利を得たカード2枚のうち、まず数字が小さいカードから順に、好きなトイレに並ばせていきます。
トイレに行けなかったカードは森で・・・ということで減点1です。カードを裏返してトイレットペーパーマークにして1枚手元におきます。
2を出した人が下のトイレを選択し、11が上のトイレとなります。残りは減点。f:id:bg4kids:20160628071053j:plain

同じ色は並べない

2人の勝者でも、並ぼうとする列に、同じ色のカードがあった場合は並べません。
並べなかった場合は。トイレを目の前にして入れず緊急事態ということで、減点2となり、山札から1枚追加しトイレットペーパーマークを2枚を手元に置きます。

4と12が並ぶ権利を得ましたが、4が上に並んだ結果、12のご老人は並べなくなってしまいました。
f:id:bg4kids:20160628071059j:plain

トイレの掃除当番

5人目に並ぶことができたら、トイレ掃除当番です。掃除道具カードを受け取り、1~4人目を山札の下に戻し1番前に並ばせます。
掃除道具カードは、減点効果を相殺する効果があります。うまく3つ集めることができれば、なんと減点がすべてチャラ。
赤の5のカードを出した人が掃除道具カードをゲット
f:id:bg4kids:20160628071104j:plain

勝敗

カードを出し切った時点で、減点が一番少ないプレイヤーが勝利となります

ゆるい心理戦

ラウンドごとに、みんなで一斉にカードを出して、カードの大小でそのラウンドの勝ち負けが決まるところはハゲタカのえじきとそっくりなシステムです。

bg4kids.hatenablog.com

ただ、ハゲタカのえじきは、こちらも相手も同じ手札条件で、どれから先に出すかを考えたり、相手の出したものを覚えていたり、ガチガチの心理戦。
これに対し、トイレは手札も運によって左右されますし、小さくても大きくても勝てるから、かなり裕度があります。
また、同じ色は並べないから、数字が小さい(大きい)カードも決定的な切り札とはなりえません。

ギリギリした緊張感がほしいならハゲタカのえじき、ゆるくならトイレというように好みが分かれるかも。

個人的には、デザインをもうちょっとコミカルにしてもいい気もしますが、テーマとしては子ども受けもよく、軽く遊ぶにはいい佳作だと思います。

項目 公式表記 コメント
年齢 10歳以上 5歳くらいからできるかも
時間 30分 熟考しなけばサクッと終わります
人数 3-5人
項目 評価 コメント
ルールの易しさ ★★★★☆ 簡単なルール
大人も楽しい ★★★★☆ 大人も楽しい
2人でも楽しい ☆☆☆☆☆ 3人以上から
総合評価 ★★★☆☆ 意外に真面目