親子ボードゲームで楽しく学ぶ。

世界のボードゲーム・カードゲームで遊び、家族でコミュニケーションしながら知育。おすすめの「初心者や子供でも楽しいボードゲーム」「大人でも楽しめる子供ゲーム」などライトなアナログゲームのレビューです。

スマートな発電エンジニアをめざせ。コンパクトな2人用カードゲーム「ハツデン(HATSUDEN)」

近年ではトーキョーハイウェイというボードゲームが話題に。ハイセンスなデザインのボードゲームが特徴のittenの2人用カードゲーム「ハツデン(HATSUDEN)」です。

f:id:bg4kids:20180605063259j:plain

電源バランスを考えつつ発電所を建設しよう

ゲームのテーマと目的

あなたは発電エンジニア。発電所を建設することが仕事です。水力、風力、太陽光、バイオマス、地熱。5種類の自然エネルギー発電所を建設し、街に電力を供給していきます。

発電所カードをプレイエリアに出して、発電所の建設をしていきましょう。街の電力需要を満たしつつ、ライバルに負けない発電所を建てるのが目的です。

内容物

f:id:bg4kids:20180610080221j:plain
白色の小さいパッケージは、スマホやポータブルオーディオのケースようなスタイリッシュな感じ。中には正方形のカードがコンパクトに収まっています。

f:id:bg4kids:20180610080231j:plain
内容物はカードのみで、メインで使用する40枚の発電所カード(裏面は送電線が描かれています。)、5つの電源がアイコンで描かれた自然エネルギーカード、特殊効果を発揮する特殊技術カード4枚、街カード4枚に分かれています。

準備

f:id:bg4kids:20180605063330j:plain

テーブルの中央に5枚の自然エネルギーカードを並べ、その横にシャッフルした特殊技術カードを裏向きに置きます。そして、特殊技術カードの上下に街カードを縦方向に2枚ずつ並べます。

発電所カードはシャッフルし5枚ずつ手札として配り、残りは山札です。先手のプレイヤーを決めたら準備完了です。

ハツデンのルールとゲームの流れ

中央に置かれた自然エネルギーカードを境界に、手前が自分のプレイエリア、向こうが相手のプレイエリアです。2x5=10のスペースに、発電所カードを置いて発電所を建設していきます。
f:id:bg4kids:20180605063413j:plain

発電所建設によって、街カードで示された電力需要にマッチした電力を供給すること(横のライン)、自然エネルギーごとに相手プレイヤーより大きな発電所をつくること(縦のライン)が目的です。

ターン制で、手札からカードを1枚出して以下の4つの行動をすることでゲームは進行します。出したあとは手札を1枚補充します。


f:id:bg4kids:20180605062609g:plain

1)発電所の建設

自分のプレイエリアの、対応する自然エネルギーがある縦の場所に発電所カードを置きます。

発電所カードには発電出力を示す数字が描かれており、数字が大きいほどたくさんの電力を供給する発電所となります。

2)発電所の増設

すでに発電所カードが置かれているプレイエリアに、これまでの発電所より出力(カードの数字)が大きい発電カードを重ねておきます。これにより出力は更新されます。

3)鉄塔の建設

自分のプレイエリアの空きスペースに、発電カードを裏向きで鉄塔としておきます。

いちど鉄塔が置かれたスペースは、カードを取り除いたり発電カードを重ねておくことはできません。

4)送電計画見直し

カードを捨てます。

街の電力需要と電力供給のバランス

設置した発電所は、その横ラインの街に電力を送っています。2つの街の電力需要はそれぞれ10。9や11なら許容範囲ですが、建設や増設で発電設備容量(横計)が12を超えた場合には、11未満となるよう発電カードを裏返し(発電所の廃止)して鉄塔に変えなければなりません。

特殊技術カード

発電所建設や増設により、出力4の発電所カードを出した場合には、特殊技術カードを獲得できます。

すぐに効果が発現しない特殊技術カードは、5枚の手札とは別に保有することができます。
f:id:bg4kids:20180610083050j:plain

CITY(都市に蓄電池導入)

手番の際に都市カードに重ねることで、その街に供給する発電容量を12までにすることができます。

SECRET(秘密裏に建造)

発電所を建設・増設する際に、発電所カードの上にこのカードを重ねて使用することで、発電カードの出力が相手に分からないようになります。

DOWN(発電所縮小)

このカードに重ねて発電所カードを使用します。このカードによって既に置かれている発電所カードより小さい発電所カードを置くことができるようになります。

SMART(発電所効率化)

任意の自然エネルギーカードのうえにおくことで、ゲーム終了時にその自然エネルギーから得られる得点が倍になります。
勝ち目がでそうなエネルギーに使うわけですね。

勝敗

どちらかのプレイヤーがプレイエリア全部埋まるようカードを並べ終えたら、相手が最後に1ターンプレイしてゲーム終了です。

得点計算は、場札と手札を縦横に計算していきます。
f:id:bg4kids:20180606063800j:plain

まず、自然エネルギーごとに縦方向に計算し、相手と比較して発電量が多いプレイヤーが1点を獲得します。

次に、街ごとに横方向に計算し、街への電力がちょうど10であれば1点、8以下であればマイナス1点を獲得します。

特殊カードの効果も適用したうえで、合計得点が高いプレイヤーが勝利します。同点の場合は街への供給での獲得得点が多いプレイヤー、それも同じなら後攻の勝利です。

どこに発電所を建設してどこをあきらめるか。大きい発電所をバカバカ作ればいいわけではない悩ましさ。

5つの自然エネルギーで相手と勝負。先鋒~次鋒~中堅~副将~大将の団体戦をしているよう。どこで勝ってどこは諦めるのかの組み合わせが大事です。

街への電力供給量の横計で11までという制約があるので、勝つときはなるだけギリギリで勝ち、負けるときは大差で負けたいところ。相手も立場は同じなので、微妙な駆け引きが進展します。

f:id:bg4kids:20180605063524j:plain

勝負はカードの引きの運の要素も大きく、特殊技術カードが手に入る4の発電カードはうれしいですが、ギリギリの勝利や街の電力を10きっかりにするための1や2の小さい発電所カードも活躍します。

需要と供給を合わせる必要がある電力というテーマとゲームシステムがマッチ。2人専用ゲームでコンパクトなものがそれほどないなか、ハツデンは抜群の持ち運びやすさ。スマートに出してスマートに遊べるお手軽なゲームです。

項目 公式表記 コメント
年齢 10歳以上
時間 30分
人数 2人
日本語化 不要 日本語版
項目 評価 コメント
ルールの易しさ ★★★★☆ 比較的簡単
大人も楽しい ★★★★☆ 大人が楽しい
2人でも楽しい ★★★★★ 2人専用
総合評価 ★★★☆☆ 持ち運びやすい2人用ゲーム

ハツデン

ハツデン