親子ボードゲームで楽しく学ぶ。

世界のボードゲーム・カードゲームで遊び、家族でコミュニケーションしながら知育。おすすめの「初心者や子供でも楽しいボードゲーム」「大人でも楽しめる子供ゲーム」などライトなアナログゲームのレビューです。

子供が大好きお下劣ネタ。おならがテーマのパーティゲーム「ガスアウト(Gas out/Mister pups)」

未就学児~小学校中学年くらいまでの子供にとってのパワーワードは「うんち」「おなら」「おしり」などの、お下劣な言葉。

親が全く教えてもないうちから、どこからともなく覚えてきて、嬉々として使っています。


そりゃ、子供の大好きな言葉に勉強をプラスした「うんこドリル」が売れるわけですね。

「うんこ漢字ドリル」は、6年生用まであるようですが、6年生になってもやっぱり好きな子は多いのかなぁ。それとも、楽しくって小さいうちから6年生分までやってしまうのか・・・。

日本一楽しい漢字ドリル うんこかん字ドリル 小学1年生

日本一楽しい漢字ドリル うんこかん字ドリル 小学1年生


「フーム、においますね」が口癖の、うちの子も大好きなおしり探偵

犯人を追い詰めるクライマックスには、「しつれいこかせていただきます」のセリフからの、必殺技の口からオナラが炸裂します。

おしりが主人公というテーマもさることながら、フルカラーで謎解きや迷路、おしり探しなど子供が楽しめる仕掛けがいっぱいなところも魅力です。

おしりたんてい (単行本)

おしりたんてい (単行本)


子供がお下劣ネタが大好きなのは万国共通のようで、海外のアナログゲームにもいろいろあります。何か本能的な要素があるのでしょうか。

www.boardgamepark.com

というわけで、今回は子供向けパーティーゲームの「ガスアウト(Gas out/Mister pups)」です。

f:id:bg4kids:20170728075058j:plain

オナラをした子は誰?

内容物と準備

パッケージの中には、電池式のおならキャラのガスターと56枚のカードが入っています。

f:id:bg4kids:20170728075108j:plain

ゲームを始める際は、ガスターの裏のスイッチをゲームモードにして、みんなが手にとれるテーブルの中央などに置きます。
(ちなみに、ゲームモードとは別に、さわるとオナラが鳴りまくる、デモモードがあり、段ボール箱から音が鳴っていた前回記事ではこの状態でした)

カードはシャッフルしてそれぞれのプレイヤーに3枚ずつくばり、残りを山札にして中央に置けば準備完了です。

f:id:bg4kids:20170728075118j:plain

ゲームの流れ

ゲームのイメージは黒ひげ危機一髪。オナラを出さないよう生き残っていくのが目的です。

ゲームは、一番小さい子から時計回りに進んでいきます。

順番がくると、手札の中から1枚カードを出します。出したら山札から1枚補充して、手札は常に3枚です。

カードには1~5の数字と、リバース、スキップのマークが描かれています。
f:id:bg4kids:20170728075144j:plain

数字カードをだした場合は、カードに描かれた数字の回数だけガスターを押すことになります。

リバースは順番が逆転、スキップは次のプレイヤーの順番を飛ばします。UNOと同じですね。

オナラが出たらアウト!

ガスターを押した際は、通常はポヨっという音がでます。この場合はセーフ

みんなで押しているうちに、だんだんオナラが出る可能性が高まります。

ハラハラドキドキのなか、ぷぅっとオナラが出てしまうとアウト!オナラを出してしまったプレイヤーはゲームから脱落します。

負け抜けで、最後まで残ったプレイヤーが勝ちです。

ゲームの雰囲気は、下記の公式動画(2分程度)が分かりやすいです。

How to Play Gas Out™! | Mattel Games™

オナラの威力はすさまじい!

このガスアウト、日本では売っていなかったので、私は海外から購入しましたが(結果、オナラをする荷物になったわけですが)、最近は日本でもトイザらスなどで売っているようです。

しかも値段も海外よりお手頃。1,500円を切る価格でも手に入る場合もあるようなので、珍しいゲームと思ってわざわざ買った私はちょっとガッカリかな。
f:id:bg4kids:20170728075156j:plain

戦略要素はほぼ皆無。まぁ、黒ひげ危機一髪よりは、出すカードを自分で選択できる分だけ考える要素はありますが、正直「数が大きいカードを早めに出しておく」くらいしかできません。

ゲームとしては深みは全くないですが、それを凌駕するだけの威力が「オナラをしたら負け」というテーマにあります。こんなテーマだけに、学童や児童館などの公的な場所にはあまり置いていないかもしれませんが・・・。

始めて遊ぶ子供でも、オナラが出たらみんなで一緒に大爆笑。距離を縮めるアイスブレイク効果がかなり高いかも。

小学校低学年~中学年のくらいの子供と関わる機会がある方にはイチ押し、ぜひともガスアウトのオナラの威力を実感してほしいところです。

項目 公式表記 コメント
年齢 5歳以上 3歳くらいからできるかも
時間 10分
人数 2-6人 3人以上いるといいかも
日本語化 不要 説明書のみ
項目 評価 コメント
ルールの易しさ ★★★★★ 誰でも簡単
大人も楽しい ★★☆☆☆ 子供向け
2人でも楽しい ★★★☆☆ 2人では特殊カードがあまり意味ないかも
総合評価 ★★★★☆ 子供のハートをガッチリキャッチ

ガスアウト DHW40

ガスアウト DHW40