親子ボードゲームで楽しく学ぶ。

世界のボードゲーム・カードゲームを楽しもう!初心者や子供におすすめなライトなアナログゲームを紹介します。

プレゼント企画の結果発表。あわやバッティングなしになるとこでした…。

先週開催させていただいたプレゼント企画の結果発表です。 www.boardgamepark.com 発表が遅くなり申し訳ありませんでした。集計に手間取り…というのは嘘で、単にプライベートがバタバタしていて手がつかなかっただけです。 今回Googleフォームを活用して投票…

宝クジやギャンブルの還元率と期待値の話。

宝くじとギャンブル 私が以前働いていた職場にいたAさんは、毎年欠かさず宝くじを買っていました。 毎年宝くじを買う人はごく普通ですが、Aさんの場合は枚数が多い。年2回のボーナス時期になると、人気の宝くじ売り場に並んで500枚ずつ並んで買っていました…

【感謝企画2/16締切】ゲームに勝ったらカードゲームをプレゼント。お気軽にご参加ください。

このブログもいつのまにか3年目。ここまで続けられたのはご訪問くださる方々のおかげ。ということで今回はささやかなプレゼント企画です。 もともとブログのきっかけ「こんなに楽しいボードゲームの世界をみんなに教えてあげたい」でしたので、ご訪問くださ…

雲の国できらめくクリスタルを集めよう!幼児向けすごろく「雲の上のユニコーン(Einhorn Glitzerglück/Unicorn Glitterluck)」

わが家で一番ボードゲームを遊んでいるのは、2歳の下の娘。おままごと感覚で「これやろうよ!」と、家族を引き込んで毎日のように遊んでいます。その娘の最近の一番のお気に入りのボードゲーム。幼児向けすごろく「雲の上のユニコーン(Einhorn Glitzerglück/…

情けは人の為ならず。敵に塩を送ることが勝利につながる2人専用カードゲーム「ザ・ゲーム:フェイス・トゥ・フェイス(The Game Face to Face)」

2人専用のシンプルなカードゲーム「ザ・ゲーム:フェイス・トゥ・フェイス(The Game Face to Face)」です。 カードを順番に早く出しきろう ゲームのテーマと目的 ゲームのテーマは特になし。ザ・ゲーム:フェイス・トゥ・フェイス は、2人対戦でカードを出…

わが家にAmazon Echoがやってきて、アレクサが僕をダメにする。

失われた記憶 先日、久しぶりにジャズのライブに行ってきました。お目当てはギタリストのパットメセニー。ジャズ・フュージョン分野では、かなり古くから活動していて、ときおり来日してくれるレジェンド級ミュージシャンです。 Last Train Home小さなステー…

ボードゲーム初心者にオススメするゲーム10選(おすすめツイートを集計したベストオブベスト)

Twitterのボードゲーム界隈で盛り上がっていた、ハッシュタグ#ボードゲーム初心者にオススメするゲーム10選初心者へのボードゲーム布教に取り組んできた方々が選定したおすすめゲーム。とても興味深く拝見していました。「それぞれは個人の独断なので趣味が…

ターゲットワードを素早く狙撃せよ!しりとり風のお手軽ワードゲーム「ワードスナイパー(Word Sniper)」

今回のボードゲームは、しりとり感覚の言葉遊びカードゲーム「ワードスナイパー(Word Sniper)」です。 ターゲットワードを見つけて素早く言おう!「ワードスナイパー」 ワードスナイパーの目的 ワードスナイパーは、お題にマッチする言葉を素早く思いつき、…

落ちものゲームをアナログで遊ぼう!落ちゲー風のボードゲーム「ドロップイット(drop it)」

最近はめっきり見なくなくなった「落ちものゲーム(落ちゲー)」。アクションパズルのひとつで、上からどんどん落ちてくるパズルをはめるリアルタイムパズルゲームです。ちょっと懐かしい落ち物ゲームがアナログゲームになった感じの、木製タイルを上から落…

食べたくなっちゃうボードゲーム。ケーキの切り分け問題がテーマの「もっとホイップを(Piece O' Cake)」

テーブルにホールケーキがひとつ。これを2人で公平に分けるするにはどうしたらよいでしょうか。図形的には「ケーキの中心を通るように真っ二つに切る」という解答が浮かびますが、実際のケーキには、イチゴやチョコレートボードなどデコレーションがあり、面…

2018年わが家のボードゲームランキング(ベスト5+裏ベスト5)

あけましておめでとうございます。2019年明けてからちょっと過ぎてしまいましたが、昨年わが家で遊ぶことが多かったボードゲームを振り返ってみたいと思います。www.boardgamepark.com わが家の2018年のベストゲームは? わが家でのランキングですので下記の…

幸せな街づくりをしよう!ファミリー向けカードゲーム「ハピエストタウン(HAPPIEST TOWN)」

2018年も残りわずか。わが家もようやく年末年始休みモードに入り、ダラダラ過ごしています。今年最後のボードゲーム紹介は、この休みに家族でよく遊んでいるカードゲーム「ハピエストタウン(HAPPIEST TOWN)」です。 いろいろな建物をつくり、「ハピエストタ…

あわてんぼうのサンタクロースとマイペースな子供達。

混んでいる年末年始を家でゆっくりすごすかわり、大掃除と年賀状のタスクを放りだしてクリスマスのあたりに旅行に行くのがわが家の定番です。 いつも宿泊しているホテルでは「サンタクロース派遣サービス」をやっており、これがなかなか重宝。 フロントに子…

自分のカードは一体何?相手の顔をみて推理する、多人数の定番カードゲーム「コヨーテ(Coyote)」

多人数で楽しめるパーティ系のゲームのなかでは鉄板のカードゲーム「コヨーテ(Coyote)」です。 分からないカードはたった一枚。自分のカードだけ。 ゲームのテーマと目的 コヨーテが来たぞ!一体何匹やってきた?「コヨーテ」は、カードに描かれたコヨーテの…

盛りあがるおすすめパーティゲームはこれ!みんなで楽しめるパーティ系ボードゲーム10選

同級生とクリスマス会をするうちの子は、「プレゼント交換は何にしようかな?」と盛り上がっています。クリスマス会の食事と歓談のアクセントになるのがゲーム大会。日頃は役に立たないボードゲームの趣味もここぞとばかりに活躍します。というわけで、この…

自分の好みのプリンセスをつくろう!幼児向けボードゲーム「プリンセス集め(Prinzessin MIX-MAX)」

わが家の下の娘は2歳。言葉の幅を広げたいと、フラッシュカードなどで遊んでいます。くだものやさいカード〈1集〉 (くもんの生活図鑑カード)作者: 飯塚宗夫出版社/メーカー: くもん出版発売日: 2007/12/01メディア: 単行本購入: 2人 クリック: 31回この商品…

あの名作ボードゲームがお手軽コンパクトに。「チケット・トゥ・ライド:ニューヨーク(Ticket to Ride:New York)」

少し前にどこかのブログで「子供と遊べる本格ボードゲーム御三家」として「カタン」「カルカソンヌ」「チケット・トゥ・ライド」が挙げられているのを拝見しました。なるほど確かに3つとも名作中の名作です。www.boardgamepark.com www.boardgamepark.comこ…

遊んで計算力アップ!面白くて算数トレーニングになる知育ボードゲーム・カードゲームのおすすめ8選

上の子の通知表によると、算数が一番得意だということを改めて実感。これはきっとボードゲームの効果に違いない!(たぶん)ボードゲームではテレビゲームと違い得点など自動的に計算をやってくれません。遊ぶには必然的に計算をする機会があるんですよね。…

遊んで算数トレーニング!スピーディなカードゲーム「スピード計算/アルティメットカウントゲーム(Unter Spannung/7 ate 9)」sa

算数トレーニングにもなる、スピーディな展開の暗算カードゲーム「スピード計算/アルティメットカウントゲーム(Unter Spannung/7 ate 9)」です。ドイツ版タイトルUnter Spannungは、興奮中というような意味でしょうか。英語版タイトルの7ate9 は、数字のゲ…

めくったら 噛まずに言おう トトトマト。早口言葉のボードゲーム「トマトマト(TomaTomato)」

ボードゲーマー界隈では、今月のゲームマーケット2018秋の話題でもちきりですが、最新トレンドは追えない追わない当ブログは、少し前に話題となった早口言葉ボードゲーム「トマトマト(TomaTomato)」をご紹介したいと思います。 ゲームマーケット2018春に、極…

しゃべらず意識をシンクロさせろ!無言だけどコミュニケーションが大事な新感覚カードゲーム「ザ・マインド(The mind)」

ボードゲームの最も権威ある賞に、こんな尖った作品がふさわしいのだろうか。2018年のドイツ年間ゲーム大賞にノミネートされた際は、話題となりました。注目のボードゲームデザイナー、ウォルフガング・ウォルーシュ(Wolfgang Warsch)氏の一風変わったテイス…

自分の目が信じられる?錯覚を利用したカードゲーム「イリュージョン(illusion)」

2018年のドイツ年間ゲーム大賞に複数作をノミネート。ほぼ無名から一躍有名となった新進気鋭のボードゲームデザイナー、ウォルフガング・ウォルーシュ(Wolfgang Warsch)氏のカードゲーム「イリュージョン(illusion)」です。「イリュージョン」という言葉から…

なぜ、国立小学校入試には抽選があるの?新しい授業って?国立小学校受験に関する10の疑問。

メインコンテンツのボードゲームより、なぜか他の記事を読んでくださる方が多い当ブログ(多いといっても相対的な話で絶対数は少ないですが…)、最近読まれている記事は「国立小学校受験」のようです。 www.boardgamepark.com今の時期は受験願書が配付されて受…

うんちの責任をなすりつけろ!スピードと記憶力が肝心なカードゲーム「うんちしたのだあれ?(Who did it?)」

本日のボードゲームは、スピードと記憶力が試されるライトなカードゲーム「うんちしたのだあれ?(Who did it?)」です。 うんちをしたペットはだれだ?なすりつけろ! ゲームのテーマと目的 部屋の真ん中に大きなうんちが!一体だれがしたんでしょう?黙って…

国立小学校と公立小学校との違いは?受験して入学してみて分かった国立小学校のメリットとデメリット。

ボードゲームの知育効果を検証しようと、なかば思いつきでチャレンジした国立小学校の受験。知育効果のありそうなボードゲームやパズルで遊ばせながら、知らないことだらけの小学校受験への挑戦。最後は運もあって無事合格し、うちの娘は現在国立小学校に通…

【閲覧注意】空缶拾いを生業としている方々に新たなビジネスを提案したい。

※後半は、少々汚い話になるので、食事中などの方は閲覧をお控えください。 ゴミ回収日のいつもの風景 週に一度の資源ゴミの日になると、ゴミ捨て場に自転車に乗った人たちが現れます。 彼らの狙いは捨てられている空缶。これを集めて売却するわけですね。ゴ…

面白いアナログゲームをデジタルで楽しもう。無料で遊べるおすすめボードゲームアプリ11選。

ボードゲームをスマホやタブレットのアプリで無料で楽しもう! 有名どころのボードゲームの多くはアプリになっていて、スマホやタブレットで場所を選ばず遊ぶことができます。元がアナログゲームなので、派手な演出やアクションがない地味なものが多いですが…

ひねったパズルピースで頭をひねろう。1人用脳トレパズル「IQツイスト(IQ TWIST)」

最近は子供が忙しくて家でなかなかボードゲームで遊んでくれないので、苦肉の策でカバンに小箱のゲームを忍ばせては、出先でヒマを見つけて誘っています。そんな持ち運べるコンパクトサイズゲームのひとつ。1人用パズルゲーム、「IQツイスト(IQ TWIST)」…

欲望が渦巻く深海の宝探し。チキンレースが白熱するボードゲーム「海底探険(Deep Sea Adventure)」

「海底探険」で「共有地の悲劇(コモンズの悲劇)」を体感しよう。 共有地の悲劇(コモンズの悲劇)という言葉を知っていますか?経済学や心理学を学んだ人は、知っているかもしれません。誰もが使える共有の牧草地。酪農家たちは自分の牧草地には草が食べつ…

この手ざわりは何かな?触覚が大事な幼児向けボードゲーム「おばけ出ていけ!(GO AWAY MONSTER!)」

米国Gamewright社が出している幼児向けボードゲーム「おばけ出ていけ!(GO AWAY MONSTER!)」です。 家具を集めてベッドルームを完成させよう ゲームのテーマと目的 「おばけ出ていけ!(GO AWAY MONSTER!)」は、おばけに注意しながら、家具をそろえて自分のベ…