親子ボードゲームで楽しく学ぶ。

世界のボードゲーム・カードゲームを楽しもう!初心者や子供におすすめなライトなアナログゲームを紹介します。

そういうとこだぞ情報漏洩!三菱電機の不正アクセス事件に思う。

口座情報って安易に聞いていい情報なの? 先般、新聞報道がされていた三菱電機の不正アクセスによる取引先情報の漏洩事件。 三菱電機さんとは取引があるので職場で「大丈夫か?」と大騒ぎ。なので先日確認をしてみました。 xtech.nikkei.com 「このたびはご…

くっつかないようにストーンを置け!磁石を使った2人用ボードゲーム「侍石(Jishaku)」

磁石を使った2人用ボードゲーム、その名も「侍石(Jishaku)」。Jishakuという日本語の名前がついていますが、ドイツ産まれのボードゲームです。 マグネットストーンを全部置ききろう 内容物 ゲームの舞台は、プラスチック製の箱に緩衝材のようなスポンジが敷…

会話ができない宇宙でミッションを遂行せよ!「ザ・クルー:第9惑星への旅(The Crew)」【2020年ドイツエキスパートゲーム大賞】

2020年のドイツエキスパートゲーム大賞(KDJ)を受賞。さらに一般投票で選ばれるドイツゲーム賞でも1位の快挙を得た話題作「ザ・クルー:第9惑星への旅(The Crew)」です。 50のミッションを協力してクリアしよう テーマと目的 冥王星が惑星の地位から外されて…

「ローゼンケーニッヒ(Rosenkönig/The Rose King)」薔薇戦争がテーマの2人用陣取りボードゲーム

本日は2人専用のボードゲームでは有名どころ。薔薇戦争をテーマにしたオセロのような陣地取りをしていくボードゲーム「ローゼンケーニッヒ(Rosenkönig/The Rose King)」です。 陣地を テーマと目的 薔薇戦争は15世紀のイングランドでの封建諸侯による内乱。…

インベーダーゲームがカードゲームに?「フリードマン・フリーゼのグリーンベーダーゲーム(FIRE!)」

昭和におけるデジタルゲームの草分けといえば「インベーダーゲーム」。タイトー社が出した「スペースインベーダー」はアーケードゲーム史上最大ヒットとなり、当時の日本では社会現象ともなりました。spaceinvaders.jpというものの、ブームは40年以上前。今…

どの色を連想する?協力型カードゲーム「ヒト+イロ(ヒトトイロ/Match Me!: What color is this? )」

あんなに暑かった残暑が嘘のよう。季節はすっかり秋で肌寒くなってきました。「秋の色はどんな色?」と問われると、何色を想像しますでしょうか。落ち葉っぽい「茶色」や、紅葉の赤、サツマイモの色をイメージする人もいるかもしれませんね。そんな連想する…

「金庫破りのジギ(Siggi Safeknacker)」予想し当ててお宝ゲットのチキンレース要素もあるキッズ向けカードゲーム

わが家の子供たちが最近夢中になっているのが「マリオカートWii」片付けの際に納戸にあったWiiを出したが最後、はまってしまいました。10年以上前のテレビゲームでこれだから、Nintendo Switchなどを導入した日にはどうなることやら…。旧式デジタルゲームの…

本職プログラマでも難しい?RPG風プログラミングパズル「コードマスター(Code Master) 」

2020年度から小学校でプログラミング教育が導入されました。教育現場はなかなか大変なようですが、自分が意図した動きをさせる指示を論理的に考え、情報技術に使われるのではなく主体的に使う。まさにこれからの社会に必要なスキルだと思います。今回はそん…

「ケルトタイル(Keltis: Der Weg der Steine)」石タイルを並べるお手軽なボードゲーム。

本日のボードゲームは「ケルトタイル(Keltis: Der Weg der Steine)」2008年にドイツ年間ゲーム大賞を受賞した「ケルト(Keltis)」をタイルのみでコンパクトにまとめた派生作です。www.boardgamepark.com名作ボードゲームの「ケルト」には姉妹作のロストシティ…

「ピクチャーズ(PICTURES)」5つの素材でお題を表現し当てっこするボードゲーム【2020年ドイツ年間ゲーム大賞】

ボードゲームで最も権威のあるドイツ年間ゲーム大賞を2020年に受賞した「ピクチャーズ(PICTURES)」です。ここ数年のドイツ年間ゲーム大賞には、誰でも気軽に楽しめるパーティゲームが選ばれていますが、このピクチャーズもご多分にもれずパーティ要素が強い…

人気の探しっこ絵本のカードゲーム「ミッケ!もっているのはだれ?(I SPY Go Fish )」

最近うちの下の子が夢中になっている絵本は、「ミッケ!」シリーズ。ミッケ!は、アメリカの写真家ウォルター・ウィック氏の写真のなかに隠されたものを探す「アイテム探し」のベストセラー絵本。糸井重里さんが翻訳していることでも有名です。まるで箱庭の…

製品クレームは「質問」ですべし。最近の製品トラブルあれこれ。

最近、なにかと購入した製品にトラブルが発生してサポート窓口へ連絡することが多いです。自分の過失だったりメーカー側の不備だったり原因はいろいろですが、自分が困っているときに真摯な対応してくれるメーカーには「またここの製品を買おう」と思えます…