親子ボードゲームで楽しく学ぶ。

世界のボードゲーム・カードゲームで遊び、家族でコミュニケーションしながら知育。おすすめの「初心者や子供でも楽しいボードゲーム」「大人でも楽しめる子供ゲーム」などライトなアナログゲームのレビューです。

思考力

鉛筆とサイコロと紙とで楽しむジレンマ。紙ペンボードゲームの王道「クウィックス(Qwixx)」

ボードゲーム愛好家の中で、近頃「紙ペンゲーム」が流行しているようです。紙ペンゲームとは、用紙と筆記具を使用して遊ぶアナログゲームの1ジャンル。英語ではPaper and pencil games、ダイス(サイコロ)を使用するものはRoll'n write gamesとも呼ばれます…

贅沢品を競り落とせ!競り系ボードゲーム初心者にもおすすめ「ハイソサイエティ(High Society)」

シンプルな競りカードゲームの名作「ハイソサイエティ(High Society)」です。 贅沢品を競り落としてハイソなステータスを獲得しよう ゲームのテーマと目的 あなたはいわゆる名士。豪華な宝石や服飾、シャンペンなど、上流階級としてふさわしい贅沢品を買い集…

ネコの表情を早くそろえよう!リアルタイムカードゲーム「ウインクねこ(The CAT)」

カードゲームでは珍しい、ターン制ではなくリアルタイムゲーム「ウインクねこ(The CAT)」です。 パッケージと傾けるとネコがウインク。角度で見えかたが変わる印刷は、私が子供のころはよくあった気がしましたが、久しぶりに見た気がします。 猫の顔をそろえ…

スマートな発電エンジニアをめざせ。コンパクトな2人用カードゲーム「ハツデン(HATSUDEN)」

近年ではトーキョーハイウェイというボードゲームが話題に。ハイセンスなデザインのボードゲームが特徴のittenの2人用カードゲーム「ハツデン(HATSUDEN)」です。 電源バランスを考えつつ発電所を建設しよう ゲームのテーマと目的 あなたは発電エンジニア。…

東京の覇者になれ!怪獣バトルがテーマの爽快ボードゲーム「キング・オブ・トーキョー(King of Tokyo)」

「必殺ビームだ!くらえ~!」 「こっちはバリアーだ。ビームは効かないよ。」 「え~、ずるい。怪獣はバリアなんて使えないよ。」 「バリア使える特別な怪獣なんだもん。」子供の頃に遊んだヒーローごっこや怪獣ごっこを彷彿。怪獣たちが東京を舞台に暴れま…

オバケをとってとらせる心理戦。名作2人用ボードゲーム「ガイスター(Geister)」

ドイツ人はオバケ好きなのか、ドイツゲームにはオバケが登場するボードゲームがたくさんあります。これまで紹介してきたボードゲームにも、いくつかオバケが登場しています。www.boardgamepark.com www.boardgamepark.com www.boardgamepark.comオバケがテー…

戦略ゲームの入門の入門に。シンプルルールでちょっとだけ考えるカードゲーム「ゆかいなふくろ(Absacker/Dummy)」

老舗のボードゲームショップメビウスゲームズのメビウスママさんが「小学生1年生くらいのお子さんなら、難しいゲームをやらせるより、このくらいシンプルなものがいいですよ」と薦めていたのがきっかけで購入したシンプルなカードゲームゆかいなふくろ(Absac…

部屋をアレンジして理想のマイホームを作ろう!ボードゲーム「ドリームホーム(Dream Home)」

わが家は狭い建売住宅。契約した当時は職場から遠い田舎に住んでいて、通勤時間が片道2時間近くかかっていた私が重視したのは、とにかくアクセスの良さ。電車が来るまで待って満員電車に揺られる毎日にうんざり。限りある人生の時間を通勤に使いたくないと、…

ライバルを蹴落としシンデレラになるのは誰だ?カードゲーム「シンデレラが多すぎる(Too many Cinderellas)」

夜12時の鐘とともに、いなくなったシンデレラ。後に残されたのはガラスの靴。王子は昨夜一目ぼれした相手を探すため、おふれを出します。「ガラスの靴がぴったり合う者を余のお妃とする」おふれを見た国中の女性たちは「私こそシンデレラだ」と主張しだし…

仲間を集めてゴッドファザーをめざせ。マフィアがテーマの2人専用カードゲーム「ファミリア(FAMIGLIA)」

マフィアの対立がテーマ、葉巻ケース型の外箱が特徴的な2人専用カードゲーム「ファミリア(FAMIGLIA)」です。 ゴットファザーの道も一歩から。ストリートで勧誘して最強メンバーを集めよう。 ゲームのテーマと目的 あなたはマフィアのボス。このたび独立し…

クマいっぱいの動物園を作ろう!動物テーマのゆるく楽しめるボードゲーム「クマ牧場(Bärenpark)」

最近わが家での稼働率が高い、タイル配置型のパズルライクなボードゲーム「クマ牧場(Bärenpark)」です。 クマのテーマパークを作ろう! ゲームのテーマと目的 社長「このたび、わが社が新たなコンセプトのテーマパークを建設する。クマがいっぱいの遊園地。…

失われた秘境を探検しよう!軽いが悩ましい2人専用カードゲーム「ロストシティ(Lost Cities)」

1999年の発来から20周年のロングセラー。2008年ドイツボードゲーム大賞の「ケルト」の原型にもなった、探検がテーマの2人専用カードゲーム「ロストシティ(Lost Cities)」です。 ロストシティの概要~5つの秘境を探検だ!だけど探検にはコストが… ゲームのテ…

6枚目はダメ!カードゲームの優等生「ニムト!(6 Nimmt!)」

「手軽で楽しいカードゲームは?」と聞かれたら、これを推しておけばまず間違いなし。ドイツカードゲームでは有名どころの「ニムト(6 Nimmt!)」です。 6枚目で牛を引き取るのは誰? ゲームの概要と目的 ニムトは10枚の手札から一斉にカードを出していくカー…

君はキョンシーを知っているか?鬼ごっこボードゲーム「キョンシー(Gangsi)/呪いのミイラ(Pyramid)」

中国の妖怪、キョンシーを知っているでしょうか?YESという人は昭和生まれ確定ですね。エリマキトカゲやウーパールーパーなど、昭和生まれが判定できるキーワードのひとつ「キョンシー」。1980年代に、「霊玄導師」「幽玄導師」という香港・台湾の映画をきか…

スパイ猫はどいつだ?推理カードゲーム「チェックポイントチャーリーの捜査犬(Checkpoint Charlie)」

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。ちょうど1年前は、酉年ということでニワトリテーマのボードゲームをまとめてご紹介しました。 www.boardgamepark.com戌年の2018年は犬テーマでいこうと思ったのですが、これまでに犬テー…

まるでカイジのEカード。タイマンでの心理戦が楽しい2人用カードゲーム「R-rivals(Brave rats)」

子供の頃にジャンケンをするときに、何を出すか宣言して遊んだことはあるでしょうか?「次はどれだす?」 「じゃぁ、僕はグー出そうかな。君は何を出す?」 「それなら、俺はパーだすよ。だってグー出してくれるんだもんね。」グーを出すと言ったけど、絶対…

バイソンvs人間、勝つのはどっち?非対称な駒で対戦する変則将棋「バイソン将棋(Bison/Buffalo)」

ちまたでは空前の将棋ブーム。羽生棋聖の「永世7冠」の偉業や、天才少年の藤井聡太四段の活躍など、ニュースに事欠かないですね。小学1年生のうちの娘の周りでも、将棋をはじめた子が増えてきているようで、娘も「本当の将棋をやってみたい」と言っています…

旨味とバランスがとれた最高のカレーを作れ!カードゲーム「ギリギリカレー」

下北沢駅周辺で毎年開催されている「下北沢カレーフェスティバル」とのコラボ。チキンレースなカードゲーム「ギリギリカレー」です。 みんなでカレー作り。材料を入れすぎには気をつけろ! 内容物 カレールーそっくりのパッケージを開けると、中にはカードと…

5頭のラクダで砂漠のドタバタカードレース「キャメルアップ・カードゲーム(Camel up cards)」

スポーツではたびたび話題になる八百長問題。テニスのように、試合数が多くて賭けの対象になりやすく、知名度は高い割に選手の賞金額が低いスポーツに多いようですね。スポーツは健全であるべきという話を置いておけば、問題点は一部の人が勝敗を知りうる状…

秋の夜長はボードゲームで。仲良し2人におすすめなタイル配置ゲーム「パッチワーク(Patchwork)」

パッチワークは、小さな布を縫い合わせて大きなデザインにする手芸です。このパッチワークをテーマにした、2人専用ボードゲーム、その名も「パッチワーク(Patchwork)」。まんまの名前ですね。 時間内に大きく綺麗なパッチワークを作れるのか競争だ! たく…

「宝石の煌き:都市(Cities of Splendor)」人気ボードゲーム「宝石の煌き」に4つの拡張セットが登場。

ルネッサンス時代の宝石商となって、集めた宝石を発展カードと交換し、それを元により高価値のカードを手に入れ名声を高めていく「宝石の煌き(Splendor)」。シンプルなルールでの拡大再生産ということで、初心者から上級者まで楽しめる、ライトなカードゲー…

お金でお金を競りおとせ!お札そっくりのカードが特徴のカードゲーム「マネー(Money)」

お金でお金を稼ぐゲームも、現実市場に比べりゃ大したことない? 乱高下するビットコイン、有名人への応援を売買するVALU、時間を売買するタイムバンクなど、インターネットの発達で従来の金融商品の枠組みを超えた市場が次々と登場していますね。魑魅魍魎が…

犯人はこの中にいる!ババ抜き感覚で楽しめる心理戦カードゲーム「犯人は躍る」

ちょっとした時間で楽しめる国産のお手軽な心理戦カードゲーム「犯人は躍る」です。 4枚のカードから犯人を探せ! 内容物 コンパクトな箱にはカードが12種類32枚入っています。32枚という数は、カードゲームの中でもかなり少ない方ですね。カードに描かれて…

タイル争奪戦と配置が楽しいファミリーボードゲーム「キングドミノ(kingdomino)」【2017年ドイツ年間ゲーム大賞】

2017年ドイツ年間ゲーム大賞を受賞した、ドミノ型タイルで王国を発展させていくタイル配置型ボードゲーム「キングドミノ(kingdomino)」です。短時間で遊べるうえ、得点計算を通じて子供のかけ算の練習になるので、わが家の最近の稼働率はかなり高いです。 …

わがままな不思議の国の住民のパレードを成功させよう。カードゲーム「パレード(Parade)」

誰でも知っている、ちょっと狂気が混じったファンタジーといえば、ルイス・キャロルの「不思議の国のアリス」。この不思議の国のアリスをテーマにしたカードゲーム「パレード(Parade)」です。完全日本語版をうたっているのに、パッケージには、なぜかホン…

「2番じゃダメなんですか?(Why First?)」蓮舫氏プロデュース(嘘)のボードゲーム

前回の記事のとおり、政治の話題に触れてもいいことなしなので、深入りする気は全くないですが、たまには時事ネタから・・・。 重責の総理大臣よりもナンバー2番がお得? 内閣の支持率下落が目立ってきた安部政権。何が真実でどこまで印象操作なのか、もは…

世界で300万個売れた日本発の立体パズルゲーム「ラッシュアワー(Rush hour)」

日本発のベストセラーパズルはルービックキューブ?タングラム?箱入り娘? 「日本で考案されて世界で300万個以上売れているパズルゲーム」。こう書くと、「一体どれのことだろう?」と思うかもしれません。このパズル、日本国内ではあまり売れていなかった…

交易王に俺はなる!大航海時代の商人がテーマのカードゲーム「交易王(Handelsfürsten/Merchants)」

わが家のボードゲーム収納棚。残念ながら、狭いわが家に専用の部屋やスペースはないので、リビングの隅に小さなカラーボックスが1個。ここに入るボードゲームは、せいぜい15個程度。かつて積み上がったボードゲーム箱でタワーが立ってしまっていた反省か…

将棋でめざせ藤井四段?「どうぶつしょうぎ(Let's Catch the Lion!)」

14歳でプロ入りした将棋界のスーパールーキー、藤井聡太四段の快進撃が止まりませんね。デビュー以来、公式戦で負けなしの29連勝。史上最多となる歴代1位の記録を達成しました。いったいここからどこまで強くなるのか、目が離せませんね。天才少年の藤井聡太…

領土を売買して発展させるタイル配置ゲーム「アイル・オブ・スカイ(Isle of Skye)」【2016年ドイツエキスパートゲーム大賞】

2016年のドイツ年間エキスパートゲーム大賞を受賞した、競りで獲得したタイルで領土の発展を目指すボードゲーム「アイル・オブ・スカイ:族長から王へ(Isle of Skye: From Chieftain to King )」です。同名のスコッチウイスキーもありますが、スコットラン…