親子ボードゲームで楽しく学ぶ。

世界のボードゲーム・カードゲームを楽しもう!初心者や子供におすすめなライトなアナログゲームを紹介します。

カードゲーム

L・A・M・Aラマ♪ 引き際も大事なゴーアウト系カードゲーム「ラマ(L.A.M.A)」

惜しくも大賞は逃しましたが、2019年ドイツ年間ゲーム大賞にノミネートされた「ラマ(L.A.M.A)」。2019年ノミネートの3作品のなかでは一番手に入りやすい小箱カードゲームです。 すべてのマイナスポイントを取り除け! ゲームの目的 パッケージのラマにちなん…

どの絵が変わったかな?幼児向け間違い探しカードゲーム「よくみてごらん!?(Schau_mal!)」

幼児向け知育本での定番に、2つの絵を見比べて違うものを探す間違い探しがあります。この間違い探しをカードゲームにしたような「よくみてごらん!?(Schau_mal!)」です。 絵が変わったカードはどれ?よく見て探そう! ゲームの概要 テーブルに出ているカード…

鉄板の絵探しカルタゲームのキッズ版。「ドブルキッズ(Dobble Kids/Spot it! Jr. Animals)」

ボードゲーム初心者にもおすすめできる、お気軽絵探しカードゲーム「ドブル(Dobble/Spot it!)」。8つのイラストが描かれたカードを使い、2つのカードに1つだけある共通イラストを探すカルタ風ゲームです。 www.boardgamepark.comドブルは対象年齢は6歳以上…

絶対にあるはずなのに見つからない!大ヒット絵探しカルタ「ドブル(Dobble/Spot it!)」。

円形のカードにイラストが8つ。2枚手にとると共通する絵柄が必ず1つだけ入っているという、フランス生まれの不思議なゲーム「ドブル」。米国バージョンの呼び名は「スポットイット!(Spot it!)」。2009年の発売以来、1千万セット以上売れているベストセ…

交易品の分配に競り勝て!シンプルな競りカードゲーム「翡翠の商人(Merchants of Jade)」

値段が下がるダッチオークションとは オークションといえば、普通は価格がどんどん上がっていくのをイメージしますが、値段が下がっていくオークションがあるのを知っていますか?競り下がるオークションはダッチオークションと呼ばれます。対する普通の競り…

負けるのが嫌いな子は協力ゲームで助け合いの気持ちを育もう「ザ・ゲーム(The Game)」

ゲームに負けるのが嫌で、自分が不利になってくると「つまんない」「もうやらないもん」と途中で投げ出したり泣き出したりする子は多いですね。うちの子は4、5歳くらいがこのピークでした。これも精神的な成長のプロセスのようですが、「ゲームなんだから…

砦をめぐる熱い攻防。説明書なしで遊べるカードゲーム「緑の召喚術師(Fast Forward:Fortress)」

カードゲーム「緑の召喚術師(Fast Forward:Fortress)」。ユニークな作品が多いことで有名なボードゲームデザイナー、フリードマン・フリーゼ氏が提唱したファストフォワードシリーズの第2段です。 www.boardgamepark.com www.boardgamepark.comルールを知ら…

魅力的な樹木園を作ろう。ルールは簡単だけど悩ましさ抜群の骨太カードゲーム「アーボレータム(ARBORETUM)」。

「樹木園」という言葉を聞いたことはありますでしょうか?学術目的などで、様々な種類の樹木を植えている場所のことです。植物園、果樹園は聞いても樹木園は耳慣れません。私は樹木園という言葉自体をこのゲームで知りました。というわけで、この樹木園がテ…

気になるあの子に「好き」と言わせる方法。パーティゲーム「はぁって言うゲーム(ベストアクト)」

令和になって最初のボードゲーム紹介は、セリフで演じる爆笑必至のパーティゲーム「はぁって言うゲーム」です。過去には「ぷよぷよ」などを手掛けた米光一成氏が2017年にデザインした同人ゲーム「はぁって言うゲーム」。「ベストアクト」と改名されて一般発…

神殿に眠る財宝を集めよう!でも帰るまでが冒険です。カードゲーム「インカの黄金(Incan Gold/Diamant)」

古代インカ帝国の財宝が眠る神殿を探検する、インディージョーンズ的なテーマのカードゲーム「インカの黄金(Incan Gold/Diamant)」です。 進むべきか戻るべきか、それが問題だ。 テーマと目的 君たちは冒険家。古代インカ帝国の神殿を探索するために選ばれた…

ディズニーの世界で絵探しゲーム。ディズニー・アイファウンドイット・カード(Disney Eye Found it!: hidden picture card game)

「絵探し」「視覚探索」などと呼ばれる、絵の中に隠れたものを探すゲーム感覚の絵本。外出時の子供の暇つぶしなどにとても重宝する定番絵本です。最近はいろいろなものが出ていますが、有名どころとしては「ミッケ」。元祖でいけば「ウォーリーを探せ」でし…

ニャーオ、コケコッコー”!動物の鳴きまねが楽しいUNOライクなカードゲーム「ココタキ(Cocotaki)」

UNOライクなカードゲーム「ココタキ(Cocotaki)」。わが家で一番ボードゲームに夢中の下の子。新しいラインナップを探していたときに、Twitterで「ココタキなら2,3歳でも遊べる」と教えていただいたゲームです。ココタキ懐かしい。上の子が2,3歳の頃カードが…

【感謝企画2/16締切】ゲームに勝ったらカードゲームをプレゼント。お気軽にご参加ください。

このブログもいつのまにか3年目。ここまで続けられたのはご訪問くださる方々のおかげ。ということで今回はささやかなプレゼント企画です。 もともとブログのきっかけ「こんなに楽しいボードゲームの世界をみんなに教えてあげたい」でしたので、ご訪問くださ…

情けは人の為ならず。敵に塩を送ることが勝利につながる2人専用カードゲーム「ザ・ゲーム:フェイス・トゥ・フェイス(The Game Face to Face)」

2人専用のシンプルなカードゲーム「ザ・ゲーム:フェイス・トゥ・フェイス(The Game Face to Face)」です。 カードを順番に早く出しきろう ゲームのテーマと目的 ゲームのテーマは特になし。ザ・ゲーム:フェイス・トゥ・フェイス は、2人対戦でカードを出…

ターゲットワードを素早く狙撃せよ!しりとり風のお手軽ワードゲーム「ワードスナイパー(Word Sniper)」

今回のボードゲームは、しりとり感覚の言葉遊びカードゲーム「ワードスナイパー(Word Sniper)」です。 ターゲットワードを見つけて素早く言おう!「ワードスナイパー」 ワードスナイパーの目的 ワードスナイパーは、お題にマッチする言葉を素早く思いつき、…

幸せな街づくりをしよう!ファミリー向けカードゲーム「ハピエストタウン(HAPPIEST TOWN)」

2018年も残りわずか。わが家もようやく年末年始休みモードに入り、ダラダラ過ごしています。今年最後のボードゲーム紹介は、この休みに家族でよく遊んでいるカードゲーム「ハピエストタウン(HAPPIEST TOWN)」です。 いろいろな建物をつくり、「ハピエストタ…

自分のカードは一体何?相手の顔をみて推理する、多人数の定番カードゲーム「コヨーテ(Coyote)」

多人数で楽しめるパーティ系のゲームのなかでは鉄板のカードゲーム「コヨーテ(Coyote)」です。 分からないカードはたった一枚。自分のカードだけ。 ゲームのテーマと目的 コヨーテが来たぞ!一体何匹やってきた?「コヨーテ」は、カードに描かれたコヨーテの…

盛りあがるおすすめパーティゲームはこれ!みんなで楽しめるパーティ系ボードゲーム10選

同級生とクリスマス会をするうちの子は、「プレゼント交換は何にしようかな?」と盛り上がっています。クリスマス会の食事と歓談のアクセントになるのがゲーム大会。日頃は役に立たないボードゲームの趣味もここぞとばかりに活躍します。というわけで、この…

遊んで算数トレーニング!スピーディなカードゲーム「スピード計算/アルティメットカウントゲーム(Unter Spannung/7 ate 9)」sa

算数トレーニングにもなる、スピーディな展開の暗算カードゲーム「スピード計算/アルティメットカウントゲーム(Unter Spannung/7 ate 9)」です。ドイツ版タイトルUnter Spannungは、興奮中というような意味でしょうか。英語版タイトルの7ate9 は、数字のゲ…

しゃべらず意識をシンクロさせろ!無言だけどコミュニケーションが大事な新感覚カードゲーム「ザ・マインド(The mind)」

2019年のフランス年間ゲーム大賞にもなった、注目のボードゲームデザイナー、ウォルフガング・ウォルーシュ(Wolfgang Warsch)氏の一風変わったテイストの協力型カードゲーム「ザ・マインド(The mind)」です。 テレビ番組「タウンダウンのガキの使いやあらへ…

自分の目が信じられる?錯覚を利用したカードゲーム「イリュージョン(illusion)」

2018年のドイツ年間ゲーム大賞に複数作をノミネート。ほぼ無名から一躍有名となった新進気鋭のボードゲームデザイナー、ウォルフガング・ウォルーシュ(Wolfgang Warsch)氏のカードゲーム「イリュージョン(illusion)」です。「イリュージョン」という言葉から…

うんちの責任をなすりつけろ!スピードと記憶力が肝心なカードゲーム「うんちしたのだあれ?(Who did it?)」

本日のボードゲームは、スピードと記憶力が試されるライトなカードゲーム「うんちしたのだあれ?(Who did it?)」です。 うんちをしたペットはだれだ?なすりつけろ! ゲームのテーマと目的 部屋の真ん中に大きなうんちが!一体だれがしたんでしょう?黙って…

気分はモンスターハンター。怪物をみんなで倒す協力型カードゲーム「呪われたクリーチャー(Verflucht!)」

協力型のカードゲームは、比較的数が少ないですが、その中でもかなりライトな部類。カードゲーム「呪われたクリーチャー(Verflucht!)」です。 次々現れるクリーチャー達を退治しろ ゲームのテーマと目的 時は19世紀のイギリス。サマーセット卿は邸宅に現れ…

頭と口がちゃんとついていけるかな?言い間違えで盛り上がる脳みそ混乱系カードゲーム「ドデリド(Do De Li Do)」

夏休みも終わって新学期。振り返ってみると、この夏休み、子供とあんまりボードゲームで遊んでない…。子供は休みでも親は通常運航。子供のエネルギーがたまってきた週末は外へ出掛けることが多くなり、夏休みの週末は家にいる機会が少なくなっていました。さ…

パーティゲームの新定番。連鎖で白熱する絵合わせカルタ系カードゲーム「ツインイット!(Twin it!)」

世間ではぼちぼちお盆休みの時期となりましたが、帰省のお供にぴったりのシンプルな絵合せカードゲーム「ツインイット!(Twin it!)」です。 素早くペアを見つけてカードを取れ! パッケージには「3つのモードでプレイ可能」とありますが、ここではスタンダ…

人材を集めて豊かな王国を目指せ。中世テーマのライトなボードゲーム「マジェスティ(Majesty: For the Realm)」

「宝石の煌き」で有名なボードゲームデザイナー、マークアンドレ氏の「マジェスティ(Majesty: For the Realm)」です。 www.boardgamepark.com 人は石垣、人は城。在野の士を集め王国を築け ゲームのテーマと目的 あなたは小国の領主。在野の人材を雇い入れ、…

贅沢品を競り落とせ!競り系ボードゲーム初心者にもおすすめ「ハイソサイエティ(High Society)」

シンプルな競りカードゲームの名作「ハイソサイエティ(High Society)」です。 贅沢品を競り落としてハイソなステータスを獲得しよう ゲームのテーマと目的 あなたはいわゆる名士。豪華な宝石や服飾、シャンペンなど、上流階級としてふさわしい贅沢品を買い集…

ネコの表情を早くそろえよう!リアルタイムカードゲーム「ウインクねこ(The CAT)」

カードゲームでは珍しい、ターン制ではなくリアルタイムゲーム「ウインクねこ(The CAT)」です。 パッケージと傾けるとネコがウインク。角度で見えかたが変わる印刷は、私が子供のころはよくあった気がしましたが、久しぶりに見た気がします。 猫の顔をそろえ…

スマートな発電エンジニアをめざせ。コンパクトな2人用カードゲーム「ハツデン(HATSUDEN)」

近年ではトーキョーハイウェイというボードゲームが話題に。ハイセンスなデザインのボードゲームが特徴のittenの2人用カードゲーム「ハツデン(HATSUDEN)」です。 電源バランスを考えつつ発電所を建設しよう ゲームのテーマと目的 あなたは発電エンジニア。…

戦略ゲームの入門の入門に。シンプルルールでちょっとだけ考えるカードゲーム「ゆかいなふくろ(Absacker/Dummy)」

老舗のボードゲームショップメビウスゲームズのメビウスママさんが「小学生1年生くらいのお子さんなら、難しいゲームをやらせるより、このくらいシンプルなものがいいですよ」と薦めていたのがきっかけで購入したシンプルなカードゲームゆかいなふくろ(Absac…