親子ボードゲームで楽しく学ぶ。

世界のボードゲーム・カードゲームを楽しもう!初心者や子供におすすめなライトなアナログゲームを紹介します。

カードゲーム

【感謝企画2/16締切】ゲームに勝ったらカードゲームをプレゼント。お気軽にご参加ください。

このブログもいつのまにか3年目。ここまで続けられたのはご訪問くださる方々のおかげ。ということで今回はささやかなプレゼント企画です。 もともとブログのきっかけ「こんなに楽しいボードゲームの世界をみんなに教えてあげたい」でしたので、ご訪問くださ…

情けは人の為ならず。敵に塩を送ることが勝利につながる2人専用カードゲーム「ザ・ゲーム:フェイス・トゥ・フェイス(The Game Face to Face)」

2人専用のシンプルなカードゲーム「ザ・ゲーム:フェイス・トゥ・フェイス(The Game Face to Face)」です。 カードを順番に早く出しきろう ゲームのテーマと目的 ゲームのテーマは特になし。ザ・ゲーム:フェイス・トゥ・フェイス は、2人対戦でカードを出…

ターゲットワードを素早く狙撃せよ!しりとり風のお手軽ワードゲーム「ワードスナイパー(Word Sniper)」

今回のボードゲームは、しりとり感覚の言葉遊びカードゲーム「ワードスナイパー(Word Sniper)」です。 ターゲットワードを見つけて素早く言おう!「ワードスナイパー」 ワードスナイパーの目的 ワードスナイパーは、お題にマッチする言葉を素早く思いつき、…

幸せな街づくりをしよう!ファミリー向けカードゲーム「ハピエストタウン(HAPPIEST TOWN)」

2018年も残りわずか。わが家もようやく年末年始休みモードに入り、ダラダラ過ごしています。今年最後のボードゲーム紹介は、この休みに家族でよく遊んでいるカードゲーム「ハピエストタウン(HAPPIEST TOWN)」です。 いろいろな建物をつくり、「ハピエストタ…

自分のカードは一体何?相手の顔をみて推理する、多人数の定番カードゲーム「コヨーテ(Coyote)」

多人数で楽しめるパーティ系のゲームのなかでは鉄板のカードゲーム「コヨーテ(Coyote)」です。 分からないカードはたった一枚。自分のカードだけ。 ゲームのテーマと目的 コヨーテが来たぞ!一体何匹やってきた?「コヨーテ」は、カードに描かれたコヨーテの…

盛りあがるおすすめパーティゲームはこれ!みんなで楽しめるパーティ系ボードゲーム10選

同級生とクリスマス会をするうちの子は、「プレゼント交換は何にしようかな?」と盛り上がっています。クリスマス会の食事と歓談のアクセントになるのがゲーム大会。日頃は役に立たないボードゲームの趣味もここぞとばかりに活躍します。というわけで、この…

遊んで算数トレーニング!スピーディなカードゲーム「スピード計算/アルティメットカウントゲーム(Unter Spannung/7 ate 9)」sa

算数トレーニングにもなる、スピーディな展開の暗算カードゲーム「スピード計算/アルティメットカウントゲーム(Unter Spannung/7 ate 9)」です。ドイツ版タイトルUnter Spannungは、興奮中というような意味でしょうか。英語版タイトルの7ate9 は、数字のゲ…

しゃべらず意識をシンクロさせろ!無言だけどコミュニケーションが大事な新感覚カードゲーム「ザ・マインド(The mind)」

ボードゲームの最も権威ある賞に、こんな尖った作品がふさわしいのだろうか。2018年のドイツ年間ゲーム大賞にノミネートされた際は、話題となりました。注目のボードゲームデザイナー、ウォルフガング・ウォルーシュ(Wolfgang Warsch)氏の一風変わったテイス…

自分の目が信じられる?錯覚を利用したカードゲーム「イリュージョン(illusion)」

2018年のドイツ年間ゲーム大賞に複数作をノミネート。ほぼ無名から一躍有名となった新進気鋭のボードゲームデザイナー、ウォルフガング・ウォルーシュ(Wolfgang Warsch)氏のカードゲーム「イリュージョン(illusion)」です。「イリュージョン」という言葉から…

うんちの責任をなすりつけろ!スピードと記憶力が肝心なカードゲーム「うんちしたのだあれ?(Who did it?)」

本日のボードゲームは、スピードと記憶力が試されるライトなカードゲーム「うんちしたのだあれ?(Who did it?)」です。 うんちをしたペットはだれだ?なすりつけろ! ゲームのテーマと目的 部屋の真ん中に大きなうんちが!一体だれがしたんでしょう?黙って…

気分はモンスターハンター。怪物をみんなで倒す協力型カードゲーム「呪われたクリーチャー(Verflucht!)」

協力型のカードゲームは、比較的数が少ないですが、その中でもかなりライトな部類。カードゲーム「呪われたクリーチャー(Verflucht!)」です。 次々現れるクリーチャー達を退治しろ ゲームのテーマと目的 時は19世紀のイギリス。サマーセット卿は邸宅に現れ…

頭と口がちゃんとついていけるかな?言い間違えで盛り上がる脳みそ混乱系カードゲーム「ドデリド(Do De Li Do)」

夏休みも終わって新学期。振り返ってみると、この夏休み、子供とあんまりボードゲームで遊んでない…。子供は休みでも親は通常運航。子供のエネルギーがたまってきた週末は外へ出掛けることが多くなり、夏休みの週末は家にいる機会が少なくなっていました。さ…

パーティゲームの新定番。連鎖で白熱する絵合わせカルタ系カードゲーム「ツインイット!(Twin it!)」

世間ではぼちぼちお盆休みの時期となりましたが、帰省のお供にぴったりのシンプルな絵合せカードゲーム「ツインイット!(Twin it!)」です。 素早くペアを見つけてカードを取れ! パッケージには「3つのモードでプレイ可能」とありますが、ここではスタンダ…

人材を集めて豊かな王国を目指せ。中世テーマのライトなボードゲーム「マジェスティ(Majesty: For the Realm)」

「宝石の煌き」で有名なボードゲームデザイナー、マークアンドレ氏の「マジェスティ(Majesty: For the Realm)」です。 www.boardgamepark.com 人は石垣、人は城。在野の士を集め王国を築け ゲームのテーマと目的 あなたは小国の領主。在野の人材を雇い入れ、…

贅沢品を競り落とせ!競り系ボードゲーム初心者にもおすすめ「ハイソサイエティ(High Society)」

シンプルな競りカードゲームの名作「ハイソサイエティ(High Society)」です。 贅沢品を競り落としてハイソなステータスを獲得しよう ゲームのテーマと目的 あなたはいわゆる名士。豪華な宝石や服飾、シャンペンなど、上流階級としてふさわしい贅沢品を買い集…

ネコの表情を早くそろえよう!リアルタイムカードゲーム「ウインクねこ(The CAT)」

カードゲームでは珍しい、ターン制ではなくリアルタイムゲーム「ウインクねこ(The CAT)」です。 パッケージと傾けるとネコがウインク。角度で見えかたが変わる印刷は、私が子供のころはよくあった気がしましたが、久しぶりに見た気がします。 猫の顔をそろえ…

スマートな発電エンジニアをめざせ。コンパクトな2人用カードゲーム「ハツデン(HATSUDEN)」

近年ではトーキョーハイウェイというボードゲームが話題に。ハイセンスなデザインのボードゲームが特徴のittenの2人用カードゲーム「ハツデン(HATSUDEN)」です。 電源バランスを考えつつ発電所を建設しよう ゲームのテーマと目的 あなたは発電エンジニア。…

戦略ゲームの入門の入門に。シンプルルールでちょっとだけ考えるカードゲーム「ゆかいなふくろ(Absacker/Dummy)」

老舗のボードゲームショップメビウスゲームズのメビウスママさんが「小学生1年生くらいのお子さんなら、難しいゲームをやらせるより、このくらいシンプルなものがいいですよ」と薦めていたのがきっかけで購入したシンプルなカードゲームゆかいなふくろ(Absac…

日本よ、これが神経衰弱だ。傑作メモリーゲーム「メモアァール!(Memoarrr!)」

先日のボードゲーム初心者向けの10選記事は、Tweetを集計した正直「他人のフンドシ」だったわけですが、1記事でいつもの1か月分以上のアクセス数になるくらいの反響がありました。 www.boardgamepark.comただ集計した中には「全くの初めてでは難しい気も…

部屋をアレンジして理想のマイホームを作ろう!ボードゲーム「ドリームホーム(Dream Home)」

わが家は狭い建売住宅。契約した当時は職場から遠い田舎に住んでいて、通勤時間が片道2時間近くかかっていた私が重視したのは、とにかくアクセスの良さ。電車が来るまで待って満員電車に揺られる毎日にうんざり。限りある人生の時間を通勤に使いたくないと、…

子供と最初に遊ぶアナログゲームならこれ!3歳から遊べるカードゲーム「虹色のヘビ(Rainbow Snake/Regenbogen Schlange)」

アナログゲームの知名度があがってきたせいか、保育園や学童、図書館などの公共施設でも置いているところが増えてきました。うちの子の通っていた保育園はあまり積極的ではないようで、UNOやオセロなど除くと置いてあったアナログゲームはたった2つ。ひとつ…

ライバルを蹴落としシンデレラになるのは誰だ?カードゲーム「シンデレラが多すぎる(Too many Cinderellas)」

夜12時の鐘とともに、いなくなったシンデレラ。後に残されたのはガラスの靴。王子は昨夜一目ぼれした相手を探すため、おふれを出します。「ガラスの靴がぴったり合う者を余のお妃とする」おふれを見た国中の女性たちは「私こそシンデレラだ」と主張しだし…

仲間を集めてゴッドファザーをめざせ。マフィアがテーマの2人専用カードゲーム「ファミリア(FAMIGLIA)」

マフィアの対立がテーマ、葉巻ケース型の外箱が特徴的な2人専用カードゲーム「ファミリア(FAMIGLIA)」です。 ゴットファザーの道も一歩から。ストリートで勧誘して最強メンバーを集めよう。 ゲームのテーマと目的 あなたはマフィアのボス。このたび独立し…

失われた秘境を探検しよう!軽いが悩ましい2人専用カードゲーム「ロストシティ(Lost Cities)」

1999年の発来から20周年のロングセラー。2008年ドイツボードゲーム大賞の「ケルト」の原型にもなった、探検がテーマの2人専用カードゲーム「ロストシティ(Lost Cities)」です。 ロストシティの概要~5つの秘境を探検だ!だけど探検にはコストが… ゲームのテ…

バンドメンバーを集めネコのカルテットを結成しよう!競りカードゲーム「酔いどれ猫のブルース(Katzenjammer Blues)」

2月22日はネコの日、ということで、ネコのボードゲーム・・・と思っていたら、3月になってしまった!見事にタイミングを逸してしまいましたが、ネコがメインのカードゲーム「酔いどれ猫のブルース(Katzenjammer Blues)」です。原題のKatzenjammerという言葉…

6枚目はダメ!カードゲームの優等生「ニムト!(6 Nimmt!)」

「手軽で楽しいカードゲームは?」と聞かれたら、これを推しておけばまず間違いなし。ドイツカードゲームでは有名どころの「ニムト(6 Nimmt!)」です。 6枚目で牛を引き取るのは誰? ゲームの概要と目的 ニムトは10枚の手札から一斉にカードを出していくカー…

あるある過ぎて笑えてくる?プロジェクト進捗報告を皮肉ったブラフゲーム「Not My Fault!~俺のせいじゃない!」

私が働いているフロアには、業務用のシュレッダーが1台置いてあります。シュレッダーの容量は80リットルくらい。満タンになるとFULLランプが点灯して止まるので、袋に入った屑をゴミ捨て場に持っていき、新しい袋をセットする必要があります。割と紙を使…

101超えちゃダメ!嵐の相葉くんもおすすめの軽快カードゲーム「ノイ(NEU)」

わが家では「今日はこれを遊ぼう」と、ボードゲームをとっかえひっかえ遊んでいますが、正月以来なんとほぼ毎日遊んでいるカードゲームがあります。それが国産カードゲームの「ノイ(NEU)」です。VS嵐の「2016年個人的ニュース」で、ババ抜きに弱い相葉くん…

スパイ猫はどいつだ?推理カードゲーム「チェックポイントチャーリーの捜査犬(Checkpoint Charlie)」

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。ちょうど1年前は、酉年ということでニワトリテーマのボードゲームをまとめてご紹介しました。 www.boardgamepark.com戌年の2018年は犬テーマでいこうと思ったのですが、これまでに犬テー…

君の名は??珍名続出の爆笑メモリーカードゲーム「ナンジャモンジャ(Toddles-Bobbles)」

今年もあとわずかとなりましたが、帰省で遊ぶのにおすすめのロシア発のカードゲーム「ナンジャモンジャ(Toddles-Bobbles)」です。 奇妙な生物「ナンジャモンジャ」たちに名前を付けて呼んであげよう ゲームの目的 カードで示されたナンジャモンジャをたくさ…