親子ボードゲームで楽しく学ぶ。

世界のボードゲーム・カードゲームで遊び、家族でコミュニケーションしながら知育。おすすめの「初心者や子供でも楽しいボードゲーム」「大人でも楽しめる子供ゲーム」などライトなアナログゲームのレビューです。

自分の好みのプリンセスをつくろう!幼児向けボードゲーム「プリンセス集め(Prinzessin MIX-MAX)」

わが家の下の娘は2歳。言葉の幅を広げたいと、フラッシュカードなどで遊んでいます。

くだものやさいカード〈1集〉 (くもんの生活図鑑カード)

くだものやさいカード〈1集〉 (くもんの生活図鑑カード)

下の子は愛嬌はいい方なのに、おけいこ系のことはとにかく苦手。

「これはなんでしょ?」
「わからない!」
「ホウレンソウだよ」
「ホ・ウ・レ・ン・ソ!」
「じゃ、もう一回。これはなんだ?」
「う〜ん…わからない!」

数の概念も同じ。「ひとつ、ふたつ…わからない!」

笑顔で元気よく「わからない!」と言って全て乗り切ります。

そんな下の子が、なんとか3つまでの数を覚えるに至った、幼児向けボードゲーム「プリンセス集め(Prinzessin MIX-MAX / Princess MIX-MAX)」です。

f:id:bg4kids:20181202232949j:plain

プリンセスのパズルを最初に完成させるのはだれ?

ゲームのテーマと目的

仲良しのプリンセス4人が、お城の庭で誕生パーティをします。

しかし、どういうわけか、パーティに準備したものが全部ゴチャ混ぜに。

子犬のチャーリーは、ごちゃごちゃになったものの整理に庭を走りまわります。

「プリンセス集め」は、9枚のプリンセスタイルを集めてプリンセスパズルを作るゲームです。

内容物

女の子向けのボードゲームシリーズのドイツHABA社のピンク箱。中には、36枚のプリンセスタイルと、子犬のチャーリーコマサイコロが入っています。
f:id:bg4kids:20181202232953j:plain

準備

プリンセスタイルのうち、胴体部の4枚を別にして、残りを全部オモテ面にして円形に並べます。

f:id:bg4kids:20181202233004j:plain
胴体のプリンセスタイルは、プレイヤーがひとつずつ好きなものを取ります。
(わが家では、誰がどのカラーをとるかで、この時点でちょっとしたバトルが発生します)

チャーリーコマを適当なプリンセスタイルの上におけば準備完了。スタートプレイヤーは一番最近お城に行った人です。

「プリンセス集め」のゲームの流れとルール

サイコロを振ってチャーリーを動かしタイルを獲得していき、自分のプリンセスパズルを完成させることが目的です。

順番が来たら、サイコロを振ります。1〜3の目が出たらチャーリーをその数だけ進めます。
f:id:bg4kids:20181202233418g:plain

星の目がでたらラッキー。チャーリーを好きなプリンセスタイルに進めることができます。
f:id:bg4kids:20181202233106j:plain:w200

チャーリーコマを進めたら、到着した場所のプリンセスタイルを獲得して自分のパズルにつなげます。ただし、四隅のタイルについては、隣接するタイルが置いてなければもらえません。

なお、すでにもっている場所のプリンセスタイルであった場合には、交換することができます。

f:id:bg4kids:20181202232835g:plain
Princess MIX-MAX

勝敗

プリンセスタイルを9つ全部集め、プリンセスのパズルを最初に完成させたプレイヤーが勝者です。

わが家では、勝ち負けは気にせずみんなが完成するまで遊んでいます。

女の子の憧れプリンセス

タイルが取れるか取れないかはサイコロ次第。幼児向けゲームのため、ほぼ100%運で決まるゲームです。

最初は思うようにいかないのですが、みんながタイルを獲得するとタイルの輪がどんどん小さくなってきます。自分に必要なタイルが残るため、パズルがそろってない人ほどすぐに取れるようになってきます。

最初は差が開いていても自然と最後は接戦になっていく、収束性はなかなか優秀です。
f:id:bg4kids:20181202233102j:plain

子供たちにとっては、タイル完成よりも好みのパーツが集まるかどうかが大事。「やった!ピンクのケーキがとれた!」「ネコちゃん捕まえたよ」と、自分好みのプリンセスになっていくのが一番の楽しみのようです。小学生の上の子と一緒に嬉々として遊んでいます。

完成すると「プリンセスができた!」と大喜び。やはり「できた!」という達成感が味わえるのはいいですね。

小さな女の子にターゲットに絞っていることもあり、プリンセスのテーマで子供の心をわし掴み。比較的安価なので、ちょっとしたプレゼントにもいいかもしれませんね。

項目 公式表記 コメント
年齢 3-10歳 誤飲しないなら2歳でも
時間 10分
人数 2-4人
日本語化 不要 説明書のみ
項目 評価 コメント
ルールの易しさ ★★★★★ 小さい子でも理解できるルール
大人も楽しい ☆☆☆☆☆ 幼児向け
2人でも楽しい ★★★★☆ 2人でも普通に楽しめます
総合評価 ★★★★☆ 女の子にはプリンセスは鉄板