親子ボードゲームで楽しく学ぶ。

世界のボードゲーム・カードゲームで遊び、家族でコミュニケーションしながら知育。おすすめの「初心者や子供でも楽しいボードゲーム」「大人でも楽しめる子供ゲーム」などライトなアナログゲームのレビューです。

あの名作ボードゲームがお手軽コンパクトに。「チケット・トゥ・ライド:ニューヨーク(Ticket to Ride:New York)」

少し前にどこかのブログで「子供と遊べる本格ボードゲーム御三家」として「カタン」「カルカソンヌ」「チケット・トゥ・ライド」が挙げられているのを拝見しました。なるほど確かに3つとも名作中の名作です。

www.boardgamepark.com
www.boardgamepark.com

この御三家の中で、当ブログでまだ登場していないのが「チケライ」とも呼ばれる「チケット・トゥ・ライド」。ボードが大きく場所をとり時間もそこそこ掛かるので、最近の稼働はいまひとつ。外せない名作にも関わらず登場しそびれてしまっています。

チケット・トゥ・ライド アメリカ (Ticket to Ride) 日本語版 ボードゲーム

チケット・トゥ・ライド アメリカ (Ticket to Ride) 日本語版 ボードゲーム

というわけだ、わが家で本家チケライより活躍している、チケット・トゥ・ライドシリーズ随一のお手軽さを誇るボードゲーム「チケット・トゥ・ライド:ニューヨーク(Ticket to Ride:New York)」です。
f:id:bg4kids:20181126235846j:plain

今度はニューヨークが舞台。タクシーでニューヨークのルートを確保しよう。

ゲームのテーマと目的

60年代のニューヨークへようこそ!エンパイアステートビルを望み、セントラルパークを散策し、タイムズスクエアを通ってブルックリンに向かい観光だ…。

「チケット・トゥ・ライド:ニューヨーク」はお手軽なチケット・トゥ・ライドシリーズ。ニューヨークの観光地を巡りながら、目的地ルートの完成を競うボードゲームです。

内容物

f:id:bg4kids:20181126235854j:plain
いわゆる中箱サイズよりも少し薄くてコンパクトな箱。開けると収納しやすい内箱が登場します。

f:id:bg4kids:20181126235908j:plain
中身は、本家に比べると1/4くらいのコンパクトなゲームボード、4色のタクシーコマが60個、カードに、得点計算シートと記録用の鉛筆が入っています。

f:id:bg4kids:20181126235916j:plain
カードはルート確保を目指す目的地カードと、手札となる乗り物カードの2種類です。

準備

ゲームボードを広げ、自分の色を決めてタクシーコマを配ります。

乗り物カードはシャッフルし、最初の手札として2枚ずつ配り、残りは山札として裏向きに重ねます。さらに5枚をめくって並べて公開し、場札とします。

f:id:bg4kids:20181126235930j:plain

目的地カードはプレイヤーに2枚ずつ配ります。プレイヤーは配られた目的地を確認し、そのうち1枚を返却しても構いません。残りは裏向きで山札です。

一番若い人がスタートプレイヤーです。

チケット・トゥ・ライド:ニューヨークのルールとゲームの流れ

タクシーコマをニューヨークのランドマークをつなぐルートに置いていき、目的地までのルートを確保しながら得点を競います。

手番では、「ルートの確保」「乗り物カードの補充」「目的地カードの入手」の3つからいずれか1つの行動を選択します。

1 ルートの確保

マップの2つの地点を結ぶ好きなルートに、自分のタクシーコマを設置し、ルートを確保します。

ルート確保にあたっては、ルートに描かれているマスと同じ枚数、色(灰色はどの色でも可)のタクシーカードを捨てる必要があります。
f:id:bg4kids:20181126235827g:plain
ニューヨークといえばイエローキャブ。虹色のカードはワイルドカードとしてどの色の代用としても使用できます。

なお、他のプレイヤーがすでにコマを置いている場所には、ルートを確保できません。ただし、2本ルートが並んでいる場合には2人まで置くことができます。
f:id:bg4kids:20181127000123j:plain

2乗り物カードの補充

乗り物カードを山札から2枚ひいて手札に加えます。カードは公開されている場札、裏向きの山札のいずれからひいても構いません。

補充によって場札が5枚以下になった場合には、5枚になるように山札から公開します、

3目的地カードの入手

目的地カードの山から2枚めくり、そのうち1枚は返却することも可能ですが、最低1枚をもらいます。
f:id:bg4kids:20181126235946j:plain:w280

目的地カードには、タイムズスクエア~ブルックリンなど、達成すべきルートと得点が描かれています。基本的にルートが長いほど得点が高いですが、ゲーム終了時にルートが達成していないと失点になりますので注意が必要です。

f:id:bg4kids:20181127000236j:plain
2つの地点でルートがつながっていれば得点獲得となります。もし途中で達成していても内緒です。

ゲームの終了と勝敗

いずれかのプレイヤーのタクシーコマが残り2つ以下になれば、他のプレイヤーが1回ずつ手番を行ってゲーム終了です。

得点計算シートを使って下記の得点計算をし、最も得点が高いプレイヤーの勝利です。
f:id:bg4kids:20181127000051j:plain:w350

タクシーコマを置いた自ルートの得点

各ルートの得点の合計(1個のルート:1点、2個のルート:2点、3個のルート:4点、4個のルート:7点)

目的地カード達成の得点(失点)

達成した(できなかった)目的地カードの得点(失点)の合計

観光地ボーナス

マップ上の観光地(①マーク)の場所を自ルートがつながっている数×1点

小さくてもチケットゥライドの魅力が凝縮

「あぁ!そこ確保しようと思ってたのに!こりゃ回り道だ…。」プレイヤー同士の陣取りならぬ、ルート取り合戦の魅力は、このニューヨークでも健在。

コンパクト版のゲームというと、デフォルメしすぎて本家の魅力が全くなくなる場合が多いのですが、この「チケット・トゥ・ライド:ニューヨーク」は違います。

チケッ・トゥ・ライドシリーズの基本的なエッセンスをコンパクトに凝縮。再現度がかなり高く、本家を遊んだことがある人の評判も上々のようです。
f:id:bg4kids:20181127000220j:plain

名作ボードゲームが15分足らずで遊べるのというのはある意味画期的。特に軽いゲームが中心のわが家では重宝します。

他のシリーズで登場するような複雑なルールもなく、チケット・トゥ・ライドシリーズのコア要素のみにシンプル化されていますので、シリーズを遊んだことがない人への入門作としてもおすすめです。
このニューヨークを足がかりに、物足りなさを感じてきたら、他のシリーズにステップアップしてもいいかもしれません。

名作ボードゲームの雰囲気をしっかり残しながらも、お手軽に楽しめる良作ボードゲームです。

項目 公式表記 コメント
年齢 8歳以上
時間 15分 早ければ10分くらい
人数 2-4人
日本語化 不要 日本語版でも説明書以外は英語
項目 評価 コメント
ルールの易しさ ★★★★☆ 比較的簡単
大人も楽しい ★★★★★ 大人が楽しい
2人でも楽しい ★★★★☆ 2人でも楽しめる
総合評価 ★★★★★ 小さいのに十分チケライ

チケット・トゥ・ライド:ニューヨーク 多言語版

チケット・トゥ・ライド:ニューヨーク 多言語版