親子ボードゲームで楽しく学ぶ。

世界のボードゲーム・カードゲームを楽しもう!初心者や子供におすすめなライトなアナログゲームを紹介します。

気になるあの子に「好き」と言わせる方法。パーティゲーム「はぁって言うゲーム(ベストアクト)」

f:id:bg4kids:20190501104720j:plain
令和になって最初のボードゲーム紹介は、セリフで演じる爆笑必至のパーティゲーム「はぁって言うゲーム」です。

過去には「ぷよぷよ」などを手掛けた米光一成氏が2017年にデザインした同人ゲーム「はぁって言うゲーム」。「ベストアクト」と改名されて一般発売がされましたが、元タイトルで再度リメイクされたのが本作です。

今の「はぁ」は怒った「はぁ」?失恋の「はぁ」?それとも力をためてる「はぁ」?

ゲームの目的

「失恋の『はぁ』」ってどんな感じでしょうか。プレイヤーは与えられたお題のシチュエーションを、上手に演じて伝えなければいけません。

「はぁって言うゲーム」は、お題を声と表情だけで演じ、それを当て合うパーティゲームです。

内容物

f:id:bg4kids:20190501104730j:plain
カードは「はぁ」「もう」などのお題が書かれたお題カードが30枚、プレイヤーにシチュエーションを指示するアクトカードがA~Hの8枚。投票チップを置くのに使用する投票用カードが8枚です。

チップは投票チップが8枚×8人分で64枚、得点チップが56枚。紙製でちょっとチープな印象です。

準備

各プレイヤーは、同じ色の投票チップ8枚と投票カード1枚を手にとり自分の前に置きます。

お題カードを1枚選んでテーブルの中央にオープンにして置き、これが今回のお題となります。下の場合は「えー」ですね。
f:id:bg4kids:20190501104739j:plain

最後にアクトカードをシャッフルして裏向きで1枚ずつ配れば準備完了です。最初に演技するスタートプレイヤーは一番最近「はあ」と言った人です(そんなのわかるの?)。

「はぁって言うゲーム」のルールとゲームの流れ

スタートプレイヤーから順番に、お題カードとアクトカードに対応したセリフを声と表情だけで演じていきます。手番のプレイヤーはみんなに伝わる演技をすること、その他のプレイヤーは演技を当てることで獲得できる得点を競います。

f:id:bg4kids:20190501104748j:plain
手番のプレイヤーは、お題カードとアクトカードをみて自分が伝える内容を確認します。上では「え~」のFなので、マジで?の「えー」ですね。

そして、声と表情だけを使って演技をします。身振り手振りを使ってはいけません。

f:id:bg4kids:20190501104801j:plain
他のプレイヤーは、その演技を見てこれだと思うA~Hの投票チップを選んで裏向きで置きます。手番のプレイヤーは自分が演じた正解の投票チップを置きます。

全員の投票が完了したら、次のプレイヤーに演技を後退してゲームを続けます。

ゲームの終了と勝敗

全員が演技と投票が終了したらゲームの終了です。答え合わせをしましょう。

ひとりずつ正解を発表していき、正解したプレイヤーは1点、演技したプレイヤーは正解者の数×1点を獲得します。合計得点が一番高いプレイヤーが勝者となります。

「あの人があんなセリフを…」がとても楽しい。

正直いって勝ち負けなんか関係なし!みんなの演技が楽しいまさにパーティゲームです。

お題カードには、ちょっと演じるのをためらってしまうようなお題も。私も若い頃なら、こんなゲームで気になる子に「好き」と言ってもらい密かにドキドキな~んてしただろうなぁ。
f:id:bg4kids:20190501104814j:plain

私も含め、残念ながらドキドキするようなシチュエーションに期待できない人も、「いい歳して、俺たち何でこんなことやってんだろう?」という、お互いの恥知らずな演技を笑いあうのもそれはそれで楽しいです。

伝えるのが難しいお題をみんなで必死に演技する姿が楽しいゲーム。大人なら、気の置けない仲間やお酒の入った席なんかで遊ぶと一層盛り上がるかもしれませんね。

f:id:bg4kids:20190501104820j:plain

最初にリメイクされた「ベストアクト」も現在発売中ですが、ルールは同一でお題も大半は一緒なのでどちらを選んでもゲームとしては同じように楽しめます。

ベストアクトは「ばーか」「あーん」など若い男女でのゲームを想定したお題が若干ある感じ。一方で幻冬舎バージョンの「はぁって言うゲーム」の方は、「早口言葉」などファミリー向けのお題が含まれているようです。

一つ苦言を呈するとすれば「はぁって言うゲーム」の方には漢字にフリガナが少ないのが不親切。対象年齢8歳以上なのに8歳が読めない漢字がフリガナなしでバンバン使われているのはちょっといただけません。

チップなども含めてコンポーネントがしっかりしているのは「ベストアクト」の方、お手頃価格で書店などでも手に入れやすいのは「はぁって言うゲーム」の方でしょうか。

普段は見れないみんなの表情が飛び出して大爆笑。盛り上がること間違いなしのまさにパーティゲーム。これぞアイデアの勝利というべき素晴らしいゲームです。

項目 公式表記 コメント
年齢 8歳以上 8歳では読めない漢字や理解できない言葉も
時間 30分
人数 3-8人 多い方が盛り上がるかも
日本語化 不要 日本語版
項目 評価 コメント
ルールの易しさ ★★★★★ 初心者でも簡単
大人も楽しい ★★★★☆ どちらかといえば大人むけ
2人でも楽しい ☆☆☆☆☆ 3人以上
総合評価 ★★★★☆ パーティゲームの新骨頂

はぁって言うゲーム

はぁって言うゲーム

ベストアクト 必要なのは演技力だけ!!

ベストアクト 必要なのは演技力だけ!!