親子ボードゲームで楽しく学ぶ。

世界のボードゲーム・カードゲームで遊び、家族でコミュニケーションしながら知育。おすすめの「初心者や子供でも楽しいボードゲーム」「大人でも楽しめる子供ゲーム」などライトなアナログゲームのレビューです。

子供と最初に遊ぶアナログゲームならこれ!3歳から遊べるカードゲーム「虹色のヘビ(Rainbow Snake/Regenbogen Schlange)」

アナログゲームの知名度があがってきたせいか、保育園や学童、図書館などの公共施設でも置いているところが増えてきました。

うちの子の通っていた保育園はあまり積極的ではないようで、UNOやオセロなど除くと置いてあったアナログゲームはたった2つ。

ひとつが「ハリガリ」、そしてもうひとつが今回の「虹色のヘビ(Rainbow Snake/Regenbogen Schlange)」でした。
www.boardgamepark.com

ゲームは早朝から争奪戦。カードの絵柄は判別できるか怪しいくらいボロボロになっていました。飽きてきたらうちのを寄付しようかしら?

というわけで、小さな子でも遊べるカードゲーム「虹色のへび(Rainbow Snake/Regenbogen Schlange)」です。
f:id:bg4kids:20180421134244j:plain

カードをつないで長いヘビをつくろう

ゲームのテーマと目的

順番にカードをめくっていき、長くてカラフルなヘビを作っていくのが目的のカードゲームです。

内容物

箱の中にはカードが50枚。小さい子供を想定しているだけあって、カードというより厚紙というほど分厚くて丈夫なカードです。

f:id:bg4kids:20180421134305j:plain
カードの絵柄は、ヘビの「あたま」「おなか」「しっぽ」の3種類。それぞれがカラフルな4色の色を使って描かれています。

1枚ずつ入っている虹色の「あたま」「しっぽ」は特別なカード。どんな色にもなれるオールマイティカードです。

ゲームの流れとルール

カードをシャッフルして中央に裏向きに重ねて置けば準備完了。ゲームは一番小さい子から時計回りでカードを1枚めくって進行していきます。
f:id:bg4kids:20180421134338j:plain

山札からカードをめくり、表にしていきます。登場するカードは、ヘビの「あたま」「しっぽ」「おなか」のどれかです。

すでに出ているカードと同じ色でつながれば、カードをくっつけていきます。「おなか」のカードはカードの向きによって2色になっていますので、つながら色がある方でくってけましょう。

虹色のヘビのカードが出たらラッキー。どの色とでもつなげられます。

f:id:bg4kids:20180421133846g:plain

なお、色が合っていても、しっぽが2つあたまが2つはヘビじゃないのでつなげられません。
f:id:bg4kids:20180421142225j:plain

つながらない場合には、独立したカードとして場においておきます。場には未完成のヘビがいくつかできますが、みんなで共有です。

あたま、おなか、しっぽの3つがそろったら(わが家ルールではあたまとしっぽだけでもOK)ヘビの完成です。完成させた人はそのヘビのカードをもらいます

ゲームの終了と勝敗

山札のカードが全部なくなったら終了です。

手持ちのカード(ヘビを完成させて手に入れたカード)を比べて、一番枚数が多い人が勝ちです。
f:id:bg4kids:20180421133459g:plain

運だけのゲームだけど、遊んだ感たっぷり

めくったカードが全て。戦略なんてこれっぽちもありません。たまたまヘビが完成したらカードがもらえるという、運100%のゲームです。

しかし、運がすべてだからこそ、小さい子でも気軽に遊べるんですよね。

小さい子供にとっては、「同じ色のカードをつなげていく」「めくったカードを使ってヘビが完成させる」だけでも、考える要素がたっぷりです。

そして、完成したらカードをもらえるので自分て達成感。運なんだけど、遊んだ感がたっぷりです。
f:id:bg4kids:20180421142453j:plain

パッケージには4歳以上とありますが、私が購入した商品の日本語マニュアルには3歳以上の記載とあり、3歳であれば色合わせもできるので十分遊べます(2歳ではさすがにイマイチでした)。上は小学校中学年くらいまででしょうか。

作りかけのヘビ同士がつながって、なが~いヘビができあがると、「大蛇だ!」と歓声がわきあがります。

以前子供向けのボードゲームイベントに参加した際も、「はじめての子は『にじいろのへび』から」と推奨されていました。

ルールが簡単で見た目もカラフル。小さい子がボードゲームに触れる際の、ファーストゲームとしてイチオシの作品です。

項目 公式表記 コメント
年齢 4歳以上 3歳からできます
時間 15分
人数 2-5人
日本語化 不要 説明書のみ
項目 評価 コメント
ルールの易しさ ★★★★★ 小さい子でも簡単
大人も楽しい ☆☆☆☆☆ 小さい子供向け
2人でも楽しい ★★★★☆ 2人でも楽しめます
総合評価 ★★★★☆ 子供のファーストゲームに最適

虹色のヘビ (Regenbogen schlange) 日本語版 カードゲーム

虹色のヘビ (Regenbogen schlange) 日本語版 カードゲーム