読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

親子ボードゲームで楽しく学ぶ。

世界のボードゲーム・カードゲームで遊び、家族でコミュニケーションしながら知育する子育て。おすすめの「子供もできる大人ゲーム」「大人でも楽しい子供ゲーム」を紹介します。

感電に注意して牧場の宝物(?)を集めよう。2人専用のバースト系カードゲーム「クークック(Zum Kuhkuck)」

私はiPhone で、はてなブログのアプリを利用しています。 先日、コメントなど通知されるプッシュ通知を設定画面で切ったら、それ以降、設定を元に戻そうが、アプリを再インストールしようが、通知がピタッと来なくなってしまいました。嫌われたのかな? どな…

初代ファミコンと同い年。でも、まだまだ現役。掛け算の練習にもなるビンゴ風知育パズル「テイク・イット・イージー(Take it easy)」

近頃は猫も杓子もポケモンGO、1カ月前には想像しないくらいの爆発的なヒットで社会現象になっていますね。もともとゲームは、ソフトウェアをコピーするだけなで増産のための製造コストがないところに、据え置きゲームに必要なカートリッジやDVDなどのメ…

飲むと決めたらトコトン飲まれるまで飲め。足し算しながら遊ぶ、悩ましさ抜群のカードゲーム「ポイズン(Poison / Friday the 13th)」

悪ふざけ好きな魔女たちが、順番に大釜に霊薬を注ぎ入れています。 霊薬で大釜をあふれさせてしまった魔女は、中身をすべて一気飲みしなければなりません。 霊薬の解毒薬は、同じ霊薬をいちばん多く飲んだ魔女だけがもらえます。カードゲームの「ポイズン」…

ゼウスを捕まえるのは誰だ?遊びながら数字に強くなる算数カードゲーム「ゼウスの逃亡(Zeus on the loose)」

神々の王ゼウスが逃げ出した!ゼウスを捕まられるかどうかは君にかかっている。神々を召喚つつオリンポス山をのぼり、頂上の神殿でゼウスを捕まえていられれば、君も神々の一員だ。 「ゼウスの逃亡(Zeus on the loose)」は、ギリシャ神話をモチーフにしたカ…

にわとりたちのミミズ争奪戦。お手軽なダイスゲーム「ヘックメック(Heck Meck)」で遊びながら足し算。

にわとりの世界では、ローストミミズが大流行。今日もミミズを巡って、にわとりたちが争奪戦を繰り広げます。 にわとりがテーマのゲーム「ヘックメック(Heck Meck)」、パッケージのデザインは「ニワトリのしっぽ」と似ていますね。発売元の独Zoch社は、にわ…

気分はおとぎ話の主人公?ルールに足し算の要素を溶け込ませた知育ゲーム「スリーピングクイーンズ(Sleeping Queens)」

眠りの魔法をかけられて眠っている女王たち。みんなの目を覚ませて助けてあげて! 眠り姫ならぬ、眠り女王を集めるスリーピングクイーンズ。足し算の勉強になる米国発のカードゲームです。 おとぎ話のクイーンたち 内容物 わが家にあるのは10周年記念のデ…

いくつといくつで10になる?「ぴっぐテン(pig10)」で10を学ぼう

ぴっぐテンは、カードを出して合計が10になったら総取りというシンプルなカードゲーム。 出して数えてぴっぐテン! ファンシーなブタの絵柄の0~10までのカードが80枚。これを一人3枚づつ配ります。 順番に手持ちのカードから場に1枚づつ出していき…

数えられるようになったら、「ハリガリ(HALI GALLI )」で5の足し算までステップアップ。

最初に紹介するゲームは、「 ハリガリ(HALI GALLI)」です。 いわゆるボードゲームというカテゴリからはちょっと違うかもしれませんが、知育という観点では絶対に外せないゲーム。 5つになったらベルをたたけ! イチゴ、バナナなどフルーツが1~5個書か…