読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

親子ボードゲームで楽しく学ぶ。

世界のボードゲーム・カードゲームで遊び、家族でコミュニケーションしながら知育する子育て。おすすめの「子供もできる大人ゲーム」「大人でも楽しい子供ゲーム」を紹介します。

ネコが来る前に食料を探せ!子供向け協力ボードゲーム「チャーリーのキッチン(Mmm!)

2016年のドイツキッズゲーム大賞のノミネート作、「チャーリーのキッチン(Mmm!)」です。 チャーリーの食料調達を手伝って やあ、僕は家ネズミのチャーリーだ。 私の妻カルロッタと一緒に大家族を招き入れて、もてなす予定なんだ。みんなが滞在中に十分に食べ…

君も名探偵!手がかりから犯人を探す協力型ボードゲーム「アウトフォックスト!(Outfoxed!)」

子供向けの協力型ボードゲーム、アウトフォックスト!(Outfoxed!)です。 原題にあるoutfoxedとは、狡猾なイメージのfox(キツネ)から来た単語で、「出し抜かれる、してやれれる」というような意味。パイを盗んだ犯人のキツネをみんなで協力して探しだすのが目…

沈んでいく島から宝を見つけて脱出せよ!協力ボードゲーム「禁断の島(Forbidden Island)」

禁断の島。そこは古代帝国アーキーンが火、風、水、大地を操る4つの神器を隠した場所。言い伝えでは、島は宝物を守るため、侵入者が来ると沈んでしまうように作られているそうです。何世紀も前に帝国が崩壊してから未発見だった、この謎に包まれた禁断の島…

言外の意味を察して行動できるかな?自分の手札が見れない中、ヒントを出し合う協力カードゲーム「花火(Hanabi)」【2013年ドイツ年間ゲーム大賞】

子どもの頃家族と遊んだトランプで、一番人気だったのは七並べでした。最初のうちは、手元にあるカードを数字の順に並べていくだけ。慣れてくると、6や8などの真ん中のカードから出さずに止める戦略ができるようになります。そして、最後は自分は出せなく…

親子ボードゲーム風景。お城を探検して指輪を盗んだ犯人を捜す、協力ボードゲーム「誰だったでしょう?(Whoowasit?)」。アプリ版も。

2008年のドイツ年間キッズゲーム大賞の子ども向けボードゲーム「誰だったでしょう?(Whoowasit?)」のわが家での風景です。 紹介記事はこちら。bg4kids.hatenablog.com 「さあ、指輪を探しにいくよ!みんな、まずは欲しいものを聞いてきて」「boar がbread欲…

お城を探検して指輪を盗んだ犯人を捜せ!遊びながら英語の勉強にもなる、おすすめ協力ボードゲーム「誰だったでしょう?(Whoowasit?)」

2008年のドイツ年間キッズゲーム大賞受賞、BGGランキングでも上位にいる子ども向けゲーム「誰だったでしょう?(Whoowasit?)」の英語版。ボードゲームなのに電池で動く音声ガイドがついた、アナログゲームとデジタル機器が融合したハイブリッドなゲームです。…

悪いバイキンをやっつけよう!協力型ボードゲームの金字塔パンデミックのダイス版「パンデミック:完全治療(Pandemic:The cure)」

黒い虫歯のバイキン、赤いお熱のバイキン、黄色いお咳のバイキン、青いおなかが痛くなるバイキンが6つの島にふえてきました。どんどんやってくるバイキンを注射でやっつけながら、みんなでお薬を作ってバイキンを退治しよう! 「パンデミック 完全治療(Pand…

負けるのが嫌いな子は協力ゲームで助け合いの気持ちを育もう「ザ・ゲーム(The Game)」

わが家もそうですが、負けるのが嫌で、ゲームが不利になってくると「つまんない」「もうやらないもん」と途中で投げ出してしまう子は多いですね。 特に幼いころはなかなか難しいところ。そんなときは、個人の勝ち負けが関係ない、協力ゲームで気分転換してみ…