親子ボードゲームで楽しく学ぶ。

世界のボードゲーム・カードゲームで遊び、家族でコミュニケーションしながら知育。おすすめの「初心者や子供でも楽しいボードゲーム」「大人でも楽しめる子供ゲーム」などライトなアナログゲームのレビューです。

思考力

5頭のラクダで砂漠のドタバタカードレース「キャメルアップ・カードゲーム(Camel up cards)」

スポーツではたびたび話題になる八百長問題。テニスのように、試合数が多くて賭けの対象になりやすく、知名度は高い割に選手の賞金額が低いスポーツに多いようですね。スポーツは健全であるべきという話を置いておけば、問題点は一部の人が勝敗を知りうる状…

秋の夜長はボードゲームで。仲良し2人におすすめなタイル配置ゲーム「パッチワーク(Patchwork)」

パッチワークは、小さな布を縫い合わせて大きなデザインにする手芸です。このパッチワークをテーマにした、2人専用ボードゲーム、その名も「パッチワーク(Patchwork)」。まんまの名前ですね。 時間内に大きく綺麗なパッチワークを作れるのか競争だ! たく…

「宝石の煌き:都市(Cities of Splendor)」人気ボードゲーム「宝石の煌き」に4つの拡張セットが登場。

ルネッサンス時代の宝石商となって、集めた宝石を発展カードと交換し、それを元により高価値のカードを手に入れ名声を高めていく「宝石の煌き(Splendor)」。シンプルなルールでの拡大再生産ということで、初心者から上級者まで楽しめる、ライトなカードゲー…

お金でお金を競りおとせ!お札そっくりのカードが特徴のカードゲーム「マネー(Money)」

お金でお金を稼ぐゲームも、現実市場に比べりゃ大したことない? 乱高下するビットコイン、有名人への応援を売買するVALU、時間を売買するタイムバンクなど、インターネットの発達で従来の金融商品の枠組みを超えた市場が次々と登場していますね。魑魅魍魎が…

犯人はこの中にいる!ババ抜き感覚で楽しめる心理戦カードゲーム「犯人は躍る」

ちょっとした時間で楽しめる国産のお手軽な心理戦カードゲーム「犯人は躍る」です。 4枚のカードから犯人を探せ! 内容物 コンパクトな箱にはカードが12種類32枚入っています。32枚という数は、カードゲームの中でもかなり少ない方ですね。カードに描かれて…

タイル争奪戦と配置が楽しいファミリーボードゲーム「キングドミノ(kingdomino)」【2017年ドイツ年間ゲーム大賞】

2017年ドイツ年間ゲーム大賞を受賞した、ドミノ型タイルで王国を発展させていくタイル配置型ボードゲーム「キングドミノ(kingdomino)」です。短時間で遊べるうえ、得点計算を通じて子供のかけ算の練習になるので、わが家の最近の稼働率はかなり高いです。 …

わがままな不思議の国の住民のパレードを成功させよう。カードゲーム「パレード(Parade)」

誰でも知っている、ちょっと狂気が混じったファンタジーといえば、ルイス・キャロルの「不思議の国のアリス」。この不思議の国のアリスをテーマにしたカードゲーム「パレード(Parade)」です。完全日本語版をうたっているのに、パッケージには、なぜかホン…

「2番じゃダメなんですか?(Why First?)」蓮舫氏プロデュース(嘘)のボードゲーム

前回の記事のとおり、政治の話題に触れてもいいことなしなので、深入りする気は全くないですが、たまには時事ネタから・・・。 重責の総理大臣よりもナンバー2番がお得? 内閣の支持率下落が目立ってきた安部政権。何が真実でどこまで印象操作なのか、もは…

世界で300万個売れた日本発の立体パズルゲーム「ラッシュアワー(Rush hour)」

日本発のベストセラーパズルはルービックキューブ?タングラム?箱入り娘? 「日本で考案されて世界で300万個以上売れているパズルゲーム」。こう書くと、「一体どれのことだろう?」と思うかもしれません。このパズル、日本国内ではあまり売れていなかった…

交易王に俺はなる!大航海時代の商人がテーマのカードゲーム「交易王(Handelsfürsten/Merchants)」

わが家のボードゲーム収納棚。残念ながら、狭いわが家に専用の部屋やスペースはないので、リビングの隅に小さなカラーボックスが1個。ここに入るボードゲームは、せいぜい15個程度。かつて積み上がったボードゲーム箱でタワーが立ってしまっていた反省か…

将棋でめざせ藤井四段?「どうぶつしょうぎ(Let's Catch the Lion!)」

14歳でプロ入りした将棋界のスーパールーキー、藤井聡太四段の快進撃が止まりませんね。デビュー以来、公式戦で負けなしの29連勝。史上最多となる歴代1位の記録を達成しました。いったいここからどこまで強くなるのか、目が離せませんね。天才少年の藤井聡太…

領土を売買して発展させるタイル配置ゲーム「アイル・オブ・スカイ(Isle of Skye)」【2016年ドイツエキスパートゲーム大賞】

2016年のドイツ年間エキスパートゲーム大賞を受賞した、競りで獲得したタイルで領土の発展を目指すボードゲーム「アイル・オブ・スカイ:族長から王へ(Isle of Skye: From Chieftain to King )」です。同名のスコッチウイスキーもありますが、スコットラン…

蓮園に美しい花を咲かせよう。カードゲーム「ロータス(Lotus)」

ロータスとは蓮(ハス)のこと。「秘密の蓮園にある神秘の花を手に入れる」というテーマで、カードを花弁にみたてて花を作っていくカードゲーム「ロータス(Lotus)」です。パッケージはどこか幻想的なイラストですね。うちの子には「なんか気持ち悪い」と不…

お化け屋敷でトレジャーハント!子ども向けボードゲーム「おばけ屋敷の宝石ハンター」【2014年ドイツキッズゲーム大賞】

2014年のドイツキッズゲーム大賞を受賞した、子供向け協力ボードゲーム「おばけ屋敷の宝石ハンター(Geister, Geister, Schatzsuchmeister!/Ghost Fightin' Treasure Hunters 」です。 おばけ屋敷から8つの宝石を手に入れて脱出だ 内容物 大き目サイズの箱…

カードゲーム「街コロ」をもっと楽しみたい!拡張カードセット「街コロ+(プラス)」

国産カードゲーム「街コロ」の拡張カードセット「街コロ+(プラス): Machi Koro: Harbor Expansion」です。 街コロのおさらい 街コロは、街づくりをテーマにしたシンプルなカードゲームです。 www.boardgamepark.comコインを集めて自分の街に施設を建設(…

2人で牧場づくり対決!「アグリコラ:牧場の動物たち」名作ワーカープレイスメントの雰囲気をお手軽に。

動物を集めて自分の牧場を作っていく2人専用ボードゲーム「アグリコラ:牧場の動物たち(Agricola:All creatures big and small)」です。 名作アグリコラのエッセンスを取り出したお手軽ワーカープレイスメント 本作の元となるアグリコラ(Agricola)は、2007…

100年以上も愛されているドイツの伝統すごろくゲーム「イライラしないで(Mensch ärgere Dich nicht)」。

ドイツでは知らない人はいないという「イライラしないで(Mensch ärgere Dich nicht)」。ドイツの伝統的なすごろくゲームです。 100年の歴史をもつ伝統ゲーム 「イライラしないで」のルーツは、6世紀からあったインドの伝統的なボードゲームPachisiです。これ…

「宝石の煌めき(Splendor)」子供や初心者にもおすすめできる拡大再生産ボードゲーム。

ボードゲーム「宝石の煌めき(Splendor)」。2014年のドイツ年間ゲーム大賞にもノミネートした正統派の拡大再生産ゲームです。 宝石商人となって名声を集めよう あなたは、ルネッサンス時代の宝石商人。 宝石を産み出す鉱山や、輸送手段、職人を確保し、ときに…

一番の科学者は誰?大人も子供も白熱する早解きパズル「ドクターエウレカ(Dr. Eureka)」

子供向けのシンプルな早解きパズルゲーム「ドクターエウレカ(Dr. Eureka)」です。タイトルのエウレカ(EUREKA)はユーリカと読むこともありますが、古代ギリシャの科学者アルキメデスが、風呂にはいって体積を発見した時に言ったとする言葉で、「私は発見…

味方のエージェントは誰だ?ヒントをもとに言葉を探すパーティゲーム「コードネーム(codenames)」【2016年ドイツ年間ゲーム大賞】

ボードゲームでは最も権威のあるドイツ年間ゲーム大賞 (Spiel des Jahres)を、2016年に受賞した「コードネーム(codenames)」です。 ライバルより先に味方のエージェントを探せ! ここには一般人を含む25人のエージェントがいる。 組織のメンバーは、25人…

サイコロ振って収入を増やし街を発展させよう!ボードゲーム初心者や子供におすすめのカードゲーム「街コロ(Machi Koro)」

サイコロを振ってコインを増やし、どんどん施設をつくって自分の街を発展させていく、街づくりカードゲーム「街コロ(Machi Koro)」です。この年末年始は、街コロがわが家で一番稼働していました。2015年、ボードゲームでは最も権威があるドイツ年間ゲーム大…

お寿司のカードが回る回る。かわいいイラストのカードゲーム「スシゴー(Sushi Go!)」

回転寿司がテーマのカードゲーム「スシゴー(SUSHI GO!)」です。寿司がテーマということでで、いかにも国産かなと思いきや、オーストラリア発の海外ゲームです。 回るお寿司からひとつとって次に回そう 私が購入したのは米国GameWright社のバージョンで、ブリ…

ネコが来る前に食料を探せ!子供向け協力ボードゲーム「チャーリーのキッチン(Mmm!)

2016年のドイツキッズゲーム大賞のノミネート作、「チャーリーのキッチン(Mmm!)」です。 チャーリーの食料調達を手伝って やあ、僕は家ネズミのチャーリーだ。 私の妻カルロッタと一緒に大家族を招き入れて、もてなす予定なんだ。みんなが滞在中に十分に食べ…

野菜の名前を言うのがこんなに苦しいなんて…。カードゲーム「ごきぶりサラダ(KAKERLAKEN SALAT)」

お手軽に遊べるカードゲーム「ごきぶりサラダ(KAKERLAKEN SALAT)」です。 おばけキャッチなども手がけているJacques Zeimetというボードゲームデザイナーの作品。ごきぶりサラダをリリースしているドイツのドライマギア社には、有名なカードゲームとして同じ…

君も名探偵!手がかりから犯人を探す協力型ボードゲーム「アウトフォックスト!(Outfoxed!)」

子供向けの協力型ボードゲーム、アウトフォックスト!(Outfoxed!)です。 原題にあるoutfoxedとは、狡猾なイメージのfox(キツネ)から来た単語で、「出し抜かれる、してやれれる」というような意味。パイを盗んだ犯人のキツネをみんなで協力して探しだすのが目…

どっちが商売上手?2人の駆け引きが楽しい傑作カードゲーム「ジャイプル(Jaipur)」

先日、あみれさんのブログ(id:Amire)で記事を言及していただいたときに、「2人でも遊べるボードゲーム」というの表現がありましたが、子供と2人で遊ぶことも多い私にとって、「2人で遊べる」というのは購入の際かなり重視するポイントです。というわけで…

ペンギンたちのピラミッド。シンプルでお手軽なカードゲーム「ペンギンパーティ(Pingu-Party)」。

ドイツのカードゲームPingu-Partyを国内版としてリメイクした「ペンギンパーティ」です。 ちなみに、別のメーカーからはテーマをサルに変えた「さるやま」というリメイク版もあります。 ペンギンたちでピラミッドを作ろう 内容物 ペンギンカード 5色36枚…

沈んでいく島から宝を見つけて脱出せよ!協力ボードゲーム「禁断の島(Forbidden Island)」

禁断の島。そこは古代帝国アーキーンが火、風、水、大地を操る4つの神器を隠した場所。言い伝えでは、島は宝物を守るため、侵入者が来ると沈んでしまうように作られているそうです。何世紀も前に帝国が崩壊してから未発見だった、この謎に包まれた禁断の島…

すべての子どもに遊んでほしいカードゲーム。「ラドラボ(RadLab)」で遊びながら放射線を学ぼう!

これを着ければ放射能から身を守れる? うちの母は原発が大嫌いですが、その母から 「あんたも料理するでしょう。最近は例の原発の影響か、電子レンジからかなりの放射能がでるらしいけん、料理をするときは、被ばくしないよう、これを着けときんしゃい。」 …

乗って乗られて追いかけて。ウミガメたちのすごろくレース「ウミガメの島」

iPhoneのiOS10アップデートで思いのほかトラブったので、誰かの参考になればと、ボードゲームとは関係ない記事を昨日パパッと書きましたが、なんと2,000を超えるアクセス数。その前日のPVが168でしたので、なんと10倍以上です。PROにして広告を貼っているわ…